2013年06月02日

3days road 熊野 2日目。

クーラー付けっ放しで寝たら風邪引いてしまいました。。。
自宅にはクーラー無いので珍しくてつい。

体調はイマイチですが、2日目です。
千枚田を登る山岳コース。と言うかアップダウンのロードレースですね。
登りで遅れない様に頑張らねばー。

スタートして少人数のアタックはあるものの落ち着いた展開。
ですが、序盤のなんでも無いとこで数人落車。チームからオオノさんが巻き込まれてしまいました。(/ _ ; )
その後も危険なところは前でクリア。

千枚田に入って1kmくらいで先頭から脱落。
全く踏めない。
なんとか見える範囲で耐えて下りへ。

前は20人位で後ろは10人ちょっと。
なんとか回していくけどあまりペース上がらず。
自分も積極的に回していくようにして、だんだんきれいに回りだした。

それ以上に前が回っていなかったらしく、残り2kmでギリギリ追い付いた。
最後は最後尾から登りスプリント。
一度コース塞がれてブレーキして踏み直したものの、伸びは無く7位止り。
追い付く間際にチームメイトが引いてくれたのに残念。
ちょっと最後の掛け方が雑だったなぁ。

とっても消耗してしばらく動けず。
明日もがんばろ。


posted by ゴロー at 13:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

3days road 熊野 1日目。

昨日の夜に出発して、はるばる来ました熊野。
都合7時間半。遠いわ〜

image-20130531221923.png
お天気は良し。

レース。
最初の2周はなかなか流れつかめず苦労。
3クラスが混走になってるので中切れ多数で少し消耗。
ラスト周回は集中して前へ。

残り700mくらいからユーラシアの雨乞君が行ったけど集団は様子見?
残り500mから早駆けして、残り200mで雨乞君を交わして勝ったか?!
とは世の中なかなかうまく行かないもので、岩井の中西君に競り負けて2位でした。

なかなか勝てないな〜。
でも、今日は迷わず判断出来たので悔いは無し。

明日も頑張ろ〜!
posted by ゴロー at 22:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

JBCF大井ロード。

恐怖の平地レースに出てきました。
あり得ないくらい恐怖の連続でした。

その前に土曜日はチーム練。
基本マッタリでしたが、ところどころのスプリントは全くかからない。ハマさんに並ぶ事すら出来ず。
130km

当日。
会場まで自走。
脚の張りが無くて踏める感じ無し。ん〜〜

今日は近場という事でチームの皆さんが観に来てくれてるので、なんとか頑張りたいところ。
チームからは5人出ているので誰かしら送り込みたい。

レーススタート。
成田からギリギリ駆けつけた山アニさんがいきなりエスケープ。凄い〜。
その後も大野さんが逃げに乗ったり、まっちが先頭引いたり良い感じ。山ちゃんはメカトラで残念。

自分も3周目に入る時にDOKYU今田さんの逃げに乗る。
様子見的な感じで集団に戻る。

最終周。
急に殺気立つ。ペースはそんなに変わらないけど、無理な突っ込みを始める人がちらほら。
案の定落車頻発。
たかが自転車レースよ?命かけ過ぎ。あり得ない。
コース的にも切れ様がないコースなので、脚の無い人も残れてしまうので余計カオス。

大野さんの後ろに着いて位置上げるけど、残り2kmで逸れてしまう。
真横の落車でビビって位置を下げる。

残り1km、山アニさんと合流。
山アニさんが加速して行くのに着いていこうとするが、前から人が降ってきて生き別れ。
脚が無い人がたくさん前にいて、バンバン降ってきてカオス。30番手くらい?

残り300で目の前左で4人位落車。
ガードレールギリギリを無理に突っ込んで、降ってきた人と絡んだ感じ。明らかに無理し過ぎ。
なんとか交わす。もう泣きそう。

スプリントしようにも前は横一線に埋まって出来ず。斜行多数でおまけに遅い。。。
みんな前見てモガいて無いんですね。そんなとこに突っ込んでいく勇気は僕にはありません。
後味の悪いレースでした。

今回勝てなかったのは位置取りが悪いのがすべて。
その辺のセンスがないからコツコツ経験積むしかないのかな。

E1は昨年から比べ、明らかにレベルが下がってる。
脚力もだけど、走り方の質の低下が酷い。
こんなにリスキーでは無かったと思うんだけど。
皆なにを賭けて走ってるんだろう?

チーム的には誰も怪我無く走りきれて良かった。
怪我しないのがいちばんだよねっ。
image-20130526225257.png
photo by Sagawa SAN

次は熊野です。
posted by ゴロー at 22:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

JBCF堺クリテリウム。

これまた出ることの無いだろうと思っていたレースに参加してきました。
どうした、俺。やる気か。

とはいうものの、金曜からお腹を壊してしまいました。
下痢と吐き気で土曜も一日寝たきり。
2時間おきにビオフェルミンを15錠ずつ投与して、なんとか今朝には落ち着かせることが出来ました。でもゲッソリ。

羽田で合流したキャプテン山ちゃんもお腹壊したようでゲッソリしてた。
大丈夫か、おい。

今回はゲッソリコンビとイマニシ弟の3名だけの参加。
関西チームが人数揃えてくるだろうけど、なんとか粘りたいところ。

レース前はアップしやすい場所が無くて、住宅地?で少しモガいておしまい。
召集に早めに並んで、お腹の調子が良く無いのでトイレへ。
が、なんとペーパーがない。ガーン。
呆然としてると、見知らぬおじさんが「兄ちゃんこれ使え」とティッシュをくれた。大阪の人優しい(T_T)おおきに。

さて、レーススタート。
雨が本降りになって危ない予感。
こういう時は前にいるに限る。

案の定落車祭り。
マンホール踏むと一発でアウトみたい。
1周目から集団前方で落車4発。
2周目も目の前で3発。カーブのイン側真横で落車されて、後輪を少しさらわれたけどなんとか回避。
3周目も以下略。
もう泣きたい(T_T)

もうとにかく前キープ。
山ちゃんも残ってる。さすが。
ペースははっきり言って遅い。
なので、落車で遅れた人は単に位置取がまずいか脚が無いだけ。
中盤からは落車も無くなり一安心。
集団も30人以下に。

ラスト1周。
一気に皆上がってきて、、、と思いきや簡単に位置を上げられる。本当に今日は楽だ。
まあ、突っ込むとあぶないからねー。

第3コーナー超えたところで目の前で派手にスピンしながら落車。
マンホールは危ないと学習してください。。。
ブレーキかけてギリギリでかわして、ダッシュて追いついてそのまま前に。
ラストコーナーを5番手でクリア。
残り250でスプリント開始。
残り100で先頭に並んでそのまま前に。
(あ、これは勝った。呆気ないもんだな。)

残り50でまさかのチェーン落ち&チェーンサック。
クランク動かず惰性でゴール。横を抜けてく2人の選手。

orz

というわけで3位でした。ガッカリ。
しかし、こう勝ち切れないところが自分らしいと思わなくもない。つくづく残念な子だ。

でも山ちゃんも6位でダブル表彰台。
image-20130520003322.png
まあ上々の結果と言っても良いのではないでしょうか。

まあ、次は頑張ろ。


posted by ゴロー at 00:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

JBCF群馬Day2。

今日も最後の最後、品川選手のアタックに着ける位置にいながら一瞬躊躇してしまい、後ろをゴール前まで引き連れるだけになって沈没。18位。
2日連続で入賞以上を獲れるレースを最後に判断ミスで逃してしまった。
ガッカリ。
posted by ゴロー at 21:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

JBCF群馬Day1

最後位置取りミスって8位でした。

ペースが遅かったこともあって消耗はほとんどなし。
最終周の位置取りもまずまず。
なのに。なのに。

はーガッカリ。
posted by ゴロー at 21:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

JCRC群馬。

来週のJBCF群馬の練習で、久しぶりにJCRCのレースに出てきました。
たくさん走りたかったので、ZクラスとSクラスにダブルエントリー。

まずはZクラス。
スタート直前に到着して、ばたばた準備してなんとかスタート。
最初は身体が動かなくて辛い。寒いし。
途中で何度か坂で抜け出す練習。
ペースは遅かったのに1周も逃げ続けられません。情けないな〜。
かけた後に維持が出来ない。永遠の課題。
最終回の坂でユーキャンの人がアタックしたので、反対サイドから遅れて追走。
ヘアピンのところまでに追いつかず、気持ちが切れて止めて終了。流してゴール。

Zクラスが終わってすぐにSクラススタート。
途中でほとんど補給出来なかったので急いで補給。
ペースは遅いものの、結構脚にきてる。集団にいる分には問題ないけど。
中盤でアライのコウダイ君と2人が逃げ続けていたので、坂で下からかけて頂上で追いつく。
が、一杯になってしまいバックストレートで遅れてしまった。
これで一気に脚にきてしまった。おまけにハンガーノック気味。
結局、最終周に入る前の坂の頂上で踏めなくなり、下りで離れて終了。

ZもSもペースは早くなかったし動きもなかったのにろくに走れなかった。
走り方も中途半端だったし。最後のところまでちゃんと走らないとモッタイ無かったなぁ。

来週大丈夫かしら。
心配になっちゃう。


posted by ゴロー at 15:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

JBCF幕張クリテリウム。

今年も始まりました。
始まっちゃいましたよ。JBCF。

ここ最近体調崩して本当ダメ。
土曜にスプリント練しても全く掛からず。
不安だ〜〜〜(;_;)

クリテリウムは危ないイメージだ今まで出た事が無い。(正確には昨年の宮田クリテには出たけど)
はっきり言って、予選すら通過出来るイメージ無し。

万が一転けた時の事を考えて、金曜の夜中に昔乗ってたフレームを組み付け。
image-20130324230740.png
こんなことしてると余計に落車を引き寄せてしまいそうなもんですが。

会場はかなり寒い。
寒いと身体動かないので困ったちゃん。
ローラーしても150w位でフラフラ。

いよいよ予選スタート。
いきなり辛くて最後尾にへばりつくのが精一杯。
やはり切れるのは時間の問題か。。。そんな感じで3周経過。

不思議なもので、それからは急に楽に。
ペースもすごいゆっくりに感じてきた。
楽に前に上がれるようになってきて、余裕が出てきた。あれ〜?
最終回のバックで前は16人(数えてる余裕があった〜)で、そのまま難なく流れ込んで無事予選通過。
チーム6人中5人上がれてまあまあな結果。

決勝。
エースジマさんは優勝狙えるので、いかにその他で良いお膳立てが出来るか。
ですが、ほとんど何も出来ず。

ペースはそれほど速くなかったけど、逃げは決まらず最終スプリント勝負。
ジマさん単騎で絶好のポジションで入って惜しくも2位。
自分は集団後方で流れ込んだだけ。

レース中、一度前輪滑らせてリカバリーしてたら左ペダルが外れてひやっと。
CB岩橋さんが身体当ててくてれなんとか転ばずに復帰できた。
気を付けないといけないですね。反省。

でも、それなりにこなせてまあ良かった。
image-20130324232206.png
photo by スガ先生

これから上げていこう。





posted by ゴロー at 23:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

GPミストラル#6。

ついにシクロクロスシーズンもおしまいです。
年明けてから既に気分的にクロスはオフなんですが。。。

ここ最近体調が落ちていて、今朝も怠くていまいち。寝坊もするし。
とりあえず出発。でもさらに調子悪くなってきて引き返すか迷う。ま、とりあえず行くだけ行くか〜

現地着いて少し試走。
チームの山兄やアオキさんに着いていけない。。。
それよりめちゃ寒い。もとより寒さに対する弱さには定評のあるワタシです。
ま、なるようになるさ〜。

レースは3列目から。
スタート。
番手落とし気味ながら中盤位で止まる。
最初は皆無理するので慌てず抑えめに。

泥の溝区間で担ぐ際にチェーン落ち。
取り敢えず担ぎきってから確認。
チェーンウォッチャーの下にチェーンが落ちちゃってる。。。
image-20130217231047.png
チェーン直し中photo by ピナチョ
力づくで直すのにずいぶん手間取ってズブ抜かれ。
結局後ろから5番目くらい。
ま、これでやる事はシンプルになったか。

ところが今日はコントロールがめちゃめちゃ。
曲がれない、スリップ、落車。
なんだろう?今年はだいぶマシになってたのに。少なくともミストラルでは落車してないはず。
なんでもないとこで前輪滑って落車連発。
せっかく前に追いついても落車で後退。
う〜ん。

結局いまいち追いきれず18/45位。
あ〜、残念。
でも楽しくは走れたかな。
応援してくださった皆さんありがとうございました。

来シーズンはロードが終わったらクロス車メインで乗る事にしよ。
もっと上目指そう。

帰りはアオキさんと自走。
image-20130217222919.png

んで、家着いて妙に立ちくらみするな〜と思ったら38.1℃(´Д` )
早く寝ます。(´・_・`)
posted by ゴロー at 22:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

シクロクロスTOKYO。

今年も行ってきました!
去年終わった時はあんな砂浜ばかりのレース二度と出るか!って思ったんですけどね〜笑
観客多いし雰囲気最高なので楽しいんです。

アオキさんと待ち合わせて遠回りで自走。
会場までで既に70km弱。(^^;;
試走は4周くらい。既にお腹いっぱい。

砂浜は自分には難し過ぎてレースにならないので諦めモード。

レースは始まって少ししてチェーンを落としてしまい、直すのに手間取ってほぼ最後尾。その後も2度ほどチェーン落ち。
竹之内とパワーズはめっちゃ速かった〜

image-20130210220933.png
結局ほぼ最後尾かな?あははは・・・

ペダルも全くキャッチ出来なかった。
少し乗らないとここまで下手になるものなのね。

レース中はいたるところで名前呼んで応援してもらえました。
声援はトップクラスだったかも!
ありがとうございました!

来週のGPミストラルはがんばろ〜
posted by ゴロー at 22:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

信州クロス清里。

雪のシクロクロス、信州クロス清里に行ってきました。

image-20130116084428.png
遭難中の図。photo by masraoさん

自転車を横倒しで置いていたら、5分後には雪で埋まってしまうような、ギャグのような大雪。
しかも噂のパウダースノー。握ろうとしてもサラサラとこぼれていってしまうの。
そう、僕たちはスキーをしにきた、のではなかった。

もう意味わからなくて、スタートから担いでみたりしました。
ぶっちぎりの最下位を獲得!

帰りは中央道通行止めにより、20号に閉じ込められて22時間かかったのでした。
遠いぜ、清里。
アオキさん運転ありがとうございました。


雪の日は自転車に乗るのはやめましょう。


posted by ゴロー at 08:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

GPミストラル#5。

年明け初戦のGPミストラルに出てきました。

最後尾スタートで10位/30人強くらい? →11位でした。

いつも通り行き帰り自走。
往路はやたら調子良い(勘違い)。
いつもグロスで2時間位かけて行くところを1.5時間で到着。追い風ではなかったのに。

試走はレースの合間に1周だけ。
踏み踏みのコースと聞いていたけど、カーブが多くて苦手な感じ。
曲がりすぎて方向感覚がよくわからなくなります。

今回はスタート位置が逆五十音順の並びらしく、最後尾スタートみたい。
こりゃ勝負には絡めませんな。
というわけでアップも無し。

皆がスタートダッシュする後ろをてれてれ〜っとスタート。どうせ詰まって追いつくし。

image-20130116124947.png
photo by tannenbaumさん

今日は掛かりがイマイチでペース上がらず。
往路に踏み過ぎたカモ。
あと小賢く平地踏まずにテクニカルゾーン頑張るのは自分のスキルには合わない感じ。

中盤にかなり垂れたものの、後半は上げ直してなんとか前グループを捉えようかというところでゴール。
シュンタローに負けてしまった。くそー

前の方からスタート出来てたらなぁ。タラレバー

次回は7位くらいは目指したいところ。

帰りは向かい風が強くて難儀。
なのに遠回りして帰宅。ヘロヘロ。

total145km。
posted by ゴロー at 07:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

シクロクロス全日本選手権。

はじめての全日本選手権に出てきました。

実力的にまだ勝負に絡めるレベルでは無いので気楽なものです。
お祭り気分。

場所は富士宮朝霧高原のふもとっぱら。
踏み踏みのスピードコースの様です。

前日受付で富士宮から自走で現地入り。
代表者会議後、12soのタカクラさんと富士宮焼きそば食べてから宿にチェックイン。

朝です。
image-20121210083612.png
この時点で-4℃。寒い〜
お風呂でゆっくり温まってからのんびり会場入り。

アオタさんと合流して、あまりにも寒いので、体冷やさない様にアップはしないで車の中で待機。
直前に10分ほどジョギングしてアップ終了。
ミカミさんに教えていただいてタイヤの空気圧は前1.7bar、後1.8barにせっと。

スタート順はランキング順なので、62/88番目。
人数多いのでスタートが肝心。
いよいよスタート。

うまくクリート捕まえて前も開けていい感じ!
と思ったら、スタートライン上で左に並んでた人が転けてきて巻き込まれて即落車。ヘタクソー!!
慌てて立ち上がるけど自転車が見当たらない。
5m後ろに転がってました。
そんなこんなでいきなりブッチギリで最後尾。

踏み踏みで集団最後尾には追いついたものの、大渋滞で全く上がれず。(´Д` )
直線の立ち上がりで踏んで少しずつパス。
そんなこんなで1周目終了時点で先頭からは既に1分半遅れ。たぶん70位台後半。

詰まって直線で抜かしてを繰り返して、3周目終了時点で3分遅れ。50番台後半。
このままでは6周で足切りになってしまう。

幸いにして、だいぶバラけてきて走りやすくなってきた。脚は全然余ってる。ペースアップ。
コースはテクニカルでは無い、脚力が活かせるコース。
でも悲しいかな、それ以上にヘタクソな自分。
カーブの度に遅れをとる。その分モガク。
先頭との差は1周につき20秒くらいしか広がらなくなってきた。
image-20121210090312.png
photo by anon-san

7周目でシュンタローに追いつく。赤ジャージの人と3人でパックになる。
8周目の後半でシュンタローが落車。
2秒前に赤ジャージの人、その後ろを自分が走って最終周回へ。
そのまま最終周回に入ろうとしたら、なんと目の前で赤旗。赤ジャージの人は最終周回へ。。。ガーン。。。
完走目前で終了となりました。

image-20121210090419.png
リザルト 34位(-1LAP)

最初の落車が悔やまれる。。。
タラレバ言っても仕方が無いけど、もう少し出来た筈。
でもこれが今の実力ってことなんでしょう。
もっとまともに走れる様になってやる〜ううぅ。

自分のレースの後は、年代別選手権にアオタさんがエントリー。
予想通りブッチギリで優勝!
image-20121210090958.png
素晴らしい〜!

そんなこんなのほろ苦の初全日本選手権でした。
気持ちは折れなかった、かな?

これで年内のレースは全て終了。
しばらくのんびりして、来年はもっと頑張ります。
posted by ゴロー at 08:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

シクロクロス全日本選手権速報。

-1LAP 34位でした。

スタート0mで隣の人の落車に巻き込まれ、いきなり最後尾(88位)に落ちてしまったのが痛かったです。

最終周回に入るところで80%ルールであと2秒足らず足切りでした。2秒前の選手はOK

まぁ、まだこんなもんですかね。

最初の落車が写ってます↓笑
http://t.co/BY7CiDai
posted by ゴロー at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

GP-Mistral#4 2012-2013

おきなわ終わって翌週はサイクロクロスですよ。
来週は全日本ですよ。
休む暇ないですね。
しかーし、気持ち的にはちょっとお休みモード。

来週が全日本ということで、今回のミストラルはスケジュールが変則。
C1はお昼過ぎからです。
予定通り寝坊して11時ごろに会場入り。

風はないけど寒い寒い。
試走もせずにGDRテントでコーヒーをたかる。
スポンサードもお待ちしております。

合間に1周だけ試走。
あまりテクニカルではないスピードコース。
来週の全日本と似せたらしい。
これなら何とかなる、かな?

今回はチームメイトのアオキさんも一緒。
2人並んで3列目からC1スタート。

スタートは普通。最初のシケインまで団子で突入。
細くなるところで大渋滞。
どうせ渋滞するならと言うことで、最後尾に下がってテロテロ走る。

前の6人くらいは早いけど、その後ろは遅くて詰まっちゃってる感じ。
あの前までスタートで抜けないとダメなんだよなぁ。。。

半周位して程よくバラけ始めたのでポジション上げていく。
状態は悪くない感じ。
でもヘタクソになってる〜。ペダル嵌らないし、低速の180度切り替えしがびっくりするくらい遅いし。
こんなに難しかったっけ??
あとなんかの拍子にエンドが曲がった?のか、ローギアで歯飛びしまくり。
いまいちペースが上げられない。

でもなんだかんだ3周くらいで真ん中くらいまで上がり、前を見ると上位6人はちょっと難しそう。
7位のDO君あたりまではぎりぎり射程内。
よーし、がんばるべ!

っと思ったら。
最初からいまいちリズムが合わない階段セクションで、担いだ拍子に前輪が階段に当たって跳ね、ハンドルのエンドが顔面ヒット。星が見えてズッコケた。
鼻からぽたぽた流血、鼻血?
しばらく動けず、とりあえずコース脇に。
鼻血ではなく、表面ざっくりみたい。鼻が倍くらいに腫れてる。。。折ったなコリャ。

オルガナイザーの大山さんが、「脚切りしないから走ってもやめても良いよ」と言ってくださったので、とりあえずしょんぼりと1周クールダウンのつもりで走り出す。
いたるところでお知り合いの皆さんに声掛けていただいて、せっかくの雰囲気に水を差してはイカン!と言う気分に。
というか、テンションUP。ある意味オイシイ状況である。

来週の全日本もあるし、出来る限り追い込む方向で。
8238876547_e4c0cd1bc2_z.jpg
血を垂らしながら走るの図。photo by Yukikaze1480さん
なぜかコケまくったが、ハイテンションで楽しく走れた☆
ぶっちぎりのビリだけど笑
声援いただいた皆さん、最後までは知らせていただいた大山さん、ありがとうございました!

夜はアオキさん・ぴょんちくと大都会武蔵境でビールの会。
アルコールで血行が良くなり、再び血を垂らしながら夜は更けていったのであった。

全日本、だいじょうぶかしら?
posted by ゴロー at 19:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

2012ツールドおきなわ。

今年も行ってきました、ツールドおきなわ。
なかなか成仏出来ず、今年もクラスは140km。

10月後半から調子が下降しているものの、今年はトラブルもなくたどり着くことができた。
去年は肋骨骨折、一昨年は肺炎、一昨年は鎖骨骨折からの復帰。
トラブルが無いって素晴らしい。

<レースまで>
金曜に現地入り。
雨が上がったので、オクマから奥まで海岸線を走り折り返し。60km。

土曜は普久川ダムの登りへ。
1本のんびり登り、2本目は5分を2本。322w、320w。あまり感覚は良くはない。。。
あとスプリント。1190w。こちらはまあまあ掛かってる。
下り中腹でオベのナベさん達に遭遇し、一緒に頂上まで。
結構登っちゃった。60km。

その後、受付への移動がてら車でコース後半を試走。
学校坂と源河への分岐からの最初の2段坂が鍵かな。羽地ダムはトンネルの先の2、3段目。

今回のメンバーはノーチェックだったけど、風呂で一緒になったCBの藤井君達に教えてもらう。
140も結構メンバー厚いらしい。
乗鞍2位の田崎さんも出るらしい。これは楽しみ。

まあ誰がいようと自分のできる事をするのみ。
早めに寝てレースに備える。

<当日>
7時間睡眠、寝起きはすっきり。
前日しっかり食べたので朝は軽く済ませる。

スタート地点で房総練のメンバーや知り合いとしゃべりながらスタートを待つ。
気負いも何もない。不思議なくらいリラックスしてる。緊張は全く無し。

レースの本命は田崎さん、CBの遠藤コウ君、チバポンズの遠藤君、あたりかな。
あとMAXspeed97の佐藤さんも強いらしい。
他はよくわからない。結局エントリーリストも見なかった。

さあ、いよいよスタートだ。

普久川への登りまでは安全第一で10番手くらいにつける。
トンネルも無事に抜け、普久川への登りへ。
早くも遅くもないペース。
やはり、田崎さん、遠藤KOH君あたりが強い。あとはSEKIYAの石川君。
山頂ポイントは獲れると思ったがスルー。3番手で通過。

普久川ダムを過ぎて、下りでMS佐藤さんが抜けて行く。
正直、寒くて自分はここまではあまり調子がよくない。集団内で大人しくする。

奥、海岸線と大人しく走る。
途中、ざいこーさんと数人が逃げていくのが見える。
そして2回目の普久川への登りへ。

左折して、田崎さんとKOH君が飛び出す。
ここは自分から連結。
速いが切れる程ではないペースが続く。願ってもない展開。すぐにざいこーさん達も吸収。
前にいるのは田崎さん、KOH君、竹内さん、中央の長谷川とあと数人。
ここもたぶん集団内3番手でピーク通過。

ここでペースを落としてはもったいないので下りも踏む。
昨年と違い、この辺りの意思統一ができてるメンバーが数人いて良い流れ。
一度下がってメンバーを確認。
19人。房総練メンバーはまさひふさん(!)、ざいこーさん、長島さん、沢本さん。
仲間がいるのは心強い!

下り切って、最後尾で学校坂へ。
ここも、下から田崎さんが上げていく。強いなぁ。
長谷川と数人が追っていく。
自分はKOH君と併走。前と少しづつ差が開いていく。まだ坂は半分。
なんとなく勝負どころな気がした。
ペースを切り替えて追走する。後ろは離れていく。KOH君は来ない。意外。
頂上手前で前の5人を捕まえた。
ここは決めてしまおう。下りを踏む。回り出す。

ちょっとした登り返しで長谷川がやたら強い。
一緒に何回か練習しているが、どんどん強くなってる。
しかし、彼の飛び出すペースに付き合うとローテが回らなくなってかえって遅くなってしまうので放置。走り方が勿体無い。

後ろとの差が気になるが、バイクに聞いてもわからないという。
あとで聞いたところ、後ろのグループは差を詳しく教えてもらっていたらしい。なんだかな。

100kmクラスや国際女子の集団を抜く。
彼らがローテに入ってきてしまい、ペースが落ちてしまう。
この辺りで逃げていた佐藤さんを吸収。強い。

後ろとの差がわからず、他クラスは邪魔だしで踏みが中途半端になっていた。
結局、慶佐次のあたり?で後ろに追いつかれてしまった。かなりガッカリ。
これで16人?まさひふさんと沢本さんが残っている!
捕まったことで、ペースはかなり落ちてサイクリング状態。

気温が上がってきて調子はだいぶ良くなってきた。
羽地ダムでおそらくまた3〜4人に絞られる。
田崎さん、長谷川、自分とあとKOH君だろう。
そのまま最後スプリントになれば願ってもない展開。
途中で長谷川ともう一人が抜け出していくが放置。まだいくべきタイミングではない。

ところが、羽地ダムを前にして210kmの先頭集団に追いつかれてしまう。
先行させようと思うが、意思統一出来ず数名が210kmに混ざって先行してしまう。仕方がなくついていく。
そうこうしてるうちに今度は先行していた100kmクラスの先頭集団に追いついてしまう。カオス。

羽地ダムの登りに突入。
集団前の方から、田崎さんとKOH君が飛び出すのが見える。
長谷川と集団をかき分けながら追走。
トンネルを抜けて、2つ目のピークあたりで追いつく。
210kmと100km、国際女子それぞれの先頭集団と混走になってしまう。どうしようもできない。
脚は充分に余っているのに使えない。

140kmは4人。下りで2人(実は3人だった?)追いついてきた模様。そのまま県道に。
カオスで何も出来ない。。。

集団内を見渡し、140kmのメンバー同士で声を掛け合って、集団後ろに下がる。
ちょうど6人、皆入賞なので、140kmだけでスプリントしようと話し合う。(実はもう1人、ブルーグラスの人が混ざっていた。。。?)
本来なら最もレースを楽しんでいる場面のはずなのに、のんびりお互いの健闘を称えあう不思議なシーン。

210kmグループも、100kmグループを先にいかせることにしたらしい。
しかし、100kmグループがペースが上がらず詰まってしまう。

残り2kmくらい、ふと後ろを振り向くと210と140の混走集団が追走してきている。
これで追いつかれたら馬鹿みたいだ。

仕方がなく、140km6人で210kmの先に行かせてもらおうとラインを変えてローテ開始。
ところがそこに210kmが数名入ってきてしまう。なし崩し的に210グループに飲み込まれ、さらに100kmも再度吸収してしまい、残り500m。
どうしようもないので、もう最終順位は恨みっこ無しということでそのまま流れ込みゴール。5位だったらしい。

かなり危険な状態だったので、落車が無くて本当に良かった。

最後はなんとも後味の悪い幕切れだったが、レース自体は楽しかった。
去年みたいに足の引っ張り合いみたいな展開ではなく、力勝負みたいな感じになっていたし。
最後は140だけでスプリントしたかったですけどね。

ご一緒した皆さん、ありがとうございました。
image-20121127001235.png

posted by ゴロー at 22:42| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

おきなわ。

最後、残った6人でスプリントのはずが、他クラスと5〜60人くらい混ざってしまい、流れでゴールでした。
ゴール後は皆結果もわからずでしたが、5位でした。

最後はあれでしたが、去年と違い今年は力勝負の真っ当な展開で楽しかったです。
やっぱりおきなわは良いですね。
posted by ゴロー at 23:25| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

沖縄へ。

行ってきます。

簡単に勝つって言えるほど簡単じゃないけど、もちろん狙うは。。。

普通に考えたら優勝はチバポンの遠藤君だろうな。

ま、楽しみたいな!

posted by ゴロー at 06:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

ミストラル2012-13#3。

ミストラル第3戦に行ってきました。

昨日の疲れで起きた瞬間から辛い。
それでも6時前に出発。
漕いでれば少しは楽になるかと思うも全くならず。試走時間ギリギリに到着。

とりあえず荷物背負ったまま試走。
アンドー君としゃべりながら。
泥区間はパス。
晴れ続きだったので汚れないと思ってたのにな〜

レース前は疲れ過ぎてアップする気にもならず。
今回はC1C2混走なので、アオキさんの邪魔にならないように走ろっと。C1は28人?

2列目からスタート。
速い人の邪魔にならないように、遠慮がちにスタート。いつもの如く出遅れる。
C2にも抜かれまくり。C1ではほぼビリか?
泥区間の先でアオキさんにも抜かれた〜
と思ったら、その先でタイヤ外れたみたい。あぁ〜残念。。。

3、4周目からようやく少し踏めるようになってきて、少しずつ抜いていく。
しかし相変わらずヘタクソである。
ぬかるんだ溝区間で毎周遅れる。コケる。

なんだかんだ10位パックまで上がり、9位も捉えたところでミスって前転。終了〜
後ろは1分以上離れてたので、残り1周はヘロヘロ走って11位。
まあエンド曲げずにゴールできて良かった。笑

心肺的にはきつい場面は無かったけど、筋肉が終わってました。
良い状態でレースすれば6位集団では走れそう。
その為にはテクニックをもっと向上させないとなぁ。

沖縄まではしばらくクロスはお預け。
沖縄終われば全日本選手権に向けてクロス漬けになる予定。

帰りも自走でトータル140km。

posted by ゴロー at 21:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

JCRC群馬120km。

1年振りにJCRCに参加してきました。
ここ数年、秋の群馬しか出てないけど。
沖縄前の練習レースとして参加させていただいてます。

午後のレースなのでのんびり現地入り。
思ったよりも日差しで暖かい。

昨日の練習で脚は疲労バッチリ。
売り切れた状態から120km耐えるレースのスタート。
脚がパンパンで全く回せない。のでギアで踏んで誤魔化し。

いきなり逃げに乗りにいってみる。そんなつもりではないのにー。
まあ本気逃げじゃないのでそんなに踏んでないのですが。まあ踏めないけど。

序盤は人数まとまらずどれも決まらず。
相変わらず独走力が無い。
エーカッズの小山君と2人逃げは辛かった。
登り強烈に上げて先頭交代要求するのは同行者に優しくないぞ。たまらず切れたぞ。

しばらくしてツトさんやナラさんの逃げ決まる。集団は常に遅くてこれで終了な感じ。

しばらくして練習モードな高田君とぴょんちくが追走に入ったので乗ってく。これでさらにキツイ練習が出来るぜ。しめしめ。

しかしなんでもないとこでチェーン落ちて終了。
今年は群馬はことごとくトラブル続きだったなぁ。

あとは相変わらずマッタリな集団で走っておしまい。
良い練習であった。寒かったけど。

心肺はあまり強度高くなかったけど、筋肉はボロボロ。
脚太くならんかな〜

さて、次のロードはいよいよ沖縄です。
ってまだ5週間あるのか。

image-20121022155535.png
image-20121022155542.png
photo by zaikoさん
posted by ゴロー at 15:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする