2018年09月10日

JBCFチームタイムトライアル&秩父宮杯。

あっという間に9月になって、レースも久しぶりに再開です。
8月は波はあれどかなり乗ることは出来ましたが、ケアを怠りいろいろ不調に。
難しいものですね。

チームタイムトライアル
翌日の個人TTは出ずにTTTのみ。
チームは TTバイク2台、ロードにTTバー2台、どノーマル2台の全チーム中最低装備。
ですが初めてあわせたとはとても思えないスムーズなローテで13位。
8D93F645-D7F8-4431-AF45-862828AC2D9A.jpg
0AD34F54-4417-44C2-858C-3E8DC7D31842.jpg
酒で意思疎通を深めてるおかげですね。


秩父宮杯
コースもメンバーも充実の素晴らしいレース。
出るのは2年ぶり。

雨は降らず良いコンディションだが、下痢が酷くて現地着いてから4回トイレに籠る。
最後尾でヒラヒラスタート。
1周目はアップ、くらいのつもりで考えていたけど、今年は速くて千切れそうになる。
3周目あたりでようやく前に上がれたけど力が入らなくて辛い。

高岡選手他数名が離れていくが何も出来ずお見送り。時々ローテ入る程度でほぼ他人頼み。
残り2周くらいからペース上がり始めたけど、少し動くようになってきて対応。
逃げは高岡選手1人になるけど差を保って逃げ続ける。どんだけ強いねん。

最終周回の登り口から岩島選手が上げていくのをぴったりマーク。速すぎて前出れず。
高岡選手を吸収して気がつけば3人。
120764EB-DD20-4C74-9EAD-78823BF0C7D8.jpg
photo by けーたろーさん

こりゃラッキー!と思ったけど登りきりと下りで数名追いついてきて7人。
下りも岩島選手の先頭固定でラストの登り。
流れ的にスプリントすれば勝率は高そう。
でもここまでの展開で岩島選手以外はひくのは厳しいんじゃないかしら。だったら別の展開にしたら面白いかもしれない。

岩島選手が先頭交代を促し、牽制が入ったタイミングで抜け出す。
FE310445-0BAC-4FDC-9D54-28AF97A5AE2A.jpg
が、脚がスカスカで思ったより掛からない笑

それでもひける人は岩島選手以外いないはず!と思ったら岩島選手が先頭固定で追いかけてくる。マジか。
ラスト400で捕まり、諦めてコーナーまで引いて離脱。
そのまま岩島選手が先頭で踏み切って優勝。どんだけ強いねん。

そんなわけで7位でした。
入賞逃したのはトライの結果なので悔いなし。
悪いなりにまとめられて満足。

来週から続くJPT後半戦も悔いなく走り切りたいな〜
posted by ゴロー at 18:38| 東京 ☀| Comment(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

JBCF大田原クリテ&やいた片岡ロード

暑いです。
なんだかんだ暑いのは大好きです。
去年は仕事で出られなかった大田原クリテとやいた片岡ロードに出てきました。

大田原クリテ。
本当はエントリーしていなかったのですが、中田さんが不参加になり急遽エントリー変更。
切れどころも無いので、転けないことだけを目標にスタート。

最後尾で気楽に。
後半に入ってペースが落ちてきて、うずうずしてきたので残り4周あたりで行くことを決意。
周回賞からの2人逃げが見えたのでモガいて合流。しかし2人は既に死んでいた。おまけに残り6周であった…
52D4DD5A-0668-488F-BAB5-C1D061D39564.jpg
2〜3周逃げて吸収。あとは流して完走だけ。

夜はアクアタマ&なるしまでビールやらを10杯くらい飲むのであった。


やいた片岡ロード。
厳しいコースだと皆に脅され戦々恐々。
前にいないと終了だというので、パレードのうちに中ほどまで上がっておく。が、登りは長くないし好きなコースかも。

序盤逃げは出来るがブリッツェンがコントロールする気なのでおまかせ。
中盤に登り手前で落車が発生、引っかかって止まるが前もペース落としてくれてなんとか復帰。焦る。

コース前半の細い区間でブリッツェン2名がアタック、その後マトリックスとシマノが追い始めてペースアップ。
集団割れるが位置取り気をつけてなんとか前に残る。気がつけば後はいない。
暑さのせいか、殺人的なペースアップは無いのでそこまでキツくはない。
8791FFCE-D884-48F9-9C01-906C9C79718E.jpg

先頭はブリ岡選手の1人逃げ。
集団もじわっと詰めてる感じなので、前に合流出来たら面白いかなって暑さのせいか血迷い始める。冷静に考えれば追いつくわけがない。
ラスト周回に入る前の下りで抜け出してみる。けど思ったよりスピードに乗らず、集団もシマノが追ってくる。雑魚は放っておいてくださいよ〜〜
結局2kmくらいで諦めて吸収される。

また集団のペースが落ちたので補給所の前でもう一度行ってみた。
けど最終コーナーでオーバーランしかけて減速してしまいすぐ捕まる。
後は千切れて完走だけ。

完走は40人くらいいたので去年に比べると楽な展開だったみたい。
完走出来て良かった。難しいかなって思ってたので。

暑くなってからなんだかんだ走れてるので、レースがしばらくないのがもったいない気分。
後半戦はもうあまりレースないけれど、全部完走以上の結果が残せるようにコンディション上げていこっと。
posted by ゴロー at 08:16| 東京 🌁| Comment(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

JBCF石川ロード。

暑いですね。
暑いと疲れるんですがなぜか調子は上がることが多いものです。

石川ロード。
コースはロードレースの全てがある気がして一番好きですが、JPTではろくに走れたことはありません。2015年?に辛うじて完走したことはある(あの時の山兄強かったなぁ)
もう一度完走したいものです。

前日入りして試走してビール。
思い通りに身体が動いてない気はするけど調子はまずまず。

レース。
朝から全開に暑い。
登りが向かい風になるとありがたいのだけど登り口は追い風。やばいなぁ。

パレードは最後尾で、ローリング中に20番手くらいまで上がっておく。
最初の登りでは逃げが出来そうで出来ない。
1周目の登りで逃げが決まる。結構いいメンバーだけど、ブリッツェンはコントロールする気らしい。なら僕らはついていくだけ。

光くんとアベタカのコントロールが素晴らしくて、とても走りやすい。プロの仕事ですね。(片方は公務員だけど)
暑さのせいか、何もしてないのに攣って焦るがリカバリー。
685C6CC7-34D5-4921-B73D-9914C6A8A638.jpg

ラスト2周で逃げが近づいていよいよペースアップ。
カウンターの動き出るかな?と思ったけど誰も動かない。ブリッツェンにコントロールされたままでいいのかな?

でなぜか自分がいっちゃう。
タイミング的にはここだよね。でもやるべきは自分じゃなくて中堅プロチームやエカーズだと思うけど。

抜け出せるわけもなくあっさり引き戻され、登り口でプチッと千切れて、辛うじてゴールまでたどり着いたのでした。
80704564-48D8-4A3A-9AEE-63C21A165611.jpg
ブリッツェン強かったー

完走できてよかったよかった。


posted by ゴロー at 08:22| 東京 ☀| Comment(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

JBCF西日本ロード&広島クリテ。

早いものでもう7月。
今年のレースも後半戦なのです。

全日本翌週の恒例の西日本ロード。
ただし今年は日曜はクリテ。ロード2日間走りたいなぁ。

西日本ロード。
朝現地入り。雨。土砂降り。萎える。
申し訳程度にアップして、恒例の最後尾スタート。

予想していた通り、1周目でバラバラに。
転びたくないしこれはもう仕方がない。
集団をパスしていって、たぶん第2集団あたりに追いつく。
806A16CD-5995-40C9-9096-1401445A29F1.jpg
3B8787C6-4AC2-4CB0-B492-3B2AE4F2AA45.jpg
淡々とこなして完走。
なにもしていないが、JPTで一度は広島を完走したかったのでまあ良かった。

広島市内で夜を堪能。

広島クリテ。
珍しく二日酔いでグロッキー。
直前までくたばって、アップも無しでスタートへ。
前日と違って晴天で暑い。

クリテではあるが道幅広く切れるコースではなさそうなので今日も最後尾スタート。
立ち上がりのダッシュより頭痛が辛い。
42DF5B2A-4731-4076-BE7F-EAE25B7B107F.jpg

お酒が抜けて?軽くなってきたので逃げてみる。
E3A498D5-13F3-45D3-B4DE-8BDBE943EA08.jpg
岡や山本元らが追いかけて来てくれる…しあわせ。
でも佐野が集団引き連れて来てたので半周でやめる。

一度最後尾で休んで、ラストまた動こうとしたところで落車に引っかかって終了。完走しただけ。
少し体重を絞ったおかげか、思ったより走れた2日間でした。

JPTを走れるのもあと僅か。
悔いのないように走り切りたい。
posted by ゴロー at 19:19| 東京 ☀| Comment(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

いろいろ。

放置というか忘却の彼方でありました。
3月。
JBCF修善寺
1日目は即切れ、2日目はパンクして終了。
83780F8F-9956-4AF1-9092-D6E3BE831F61.jpg

4月
チャレンジロード
自走応援。

JBCF東日本ロード
1日目は残り5周でチェーン落としてまさかのDNF。
2日目は展開に助けられてグルペットで完走。
34C8F9A4-6F07-46C7-86DF-7E4A63CC1F60.jpg

5月
JBCF宇都宮クリテ&ロード
クリテは最後尾サイクリング。
ロードは頑張りたかったが粘れずDNF。
0C7C827A-09C6-47DB-86E6-8D8B163275E7.jpg

SDA王滝100km
今年も仕事のついでに。
ザックさんのはからいで前でスタート。最初の登りでサクッと切れて、後は淡々とこなして5位。
FCAD6F31-185E-4443-9551-A51E3139E580.jpg

CDJ富士見パノラマ
はじめてのMTB XCO。一番下のクラス。
下り怖すぎて無理。先頭に出るも転けて戦意喪失。4位。
JPT走れるうちはもう出ない。
B9B2A909-FC79-4698-BDF7-6CC31118C7EE.jpg

6月
JBCF那須ロード
前日のクリテは仕事で出れず。コース的に出たかった。
お腹風邪気味でまったくかからず。
雨で萎えて即切れ。

早いもので今年ももう半年。
どこかで満足出来る走りをしたいなぁ…
posted by ゴロー at 21:48| 東京 ☔| Comment(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

JCX寒河江。

群馬の翌日の高石杯に出る予定が申し込み忘れ。
北上したついで?だからと山形は寒河江まで行って泥の中走ってきました。

群馬のレースが終わってすぐに青木さん、あべたか、土井ちゃんと新潟経由で移動。
A7BE0617-2C48-43F0-8346-D59C8BF1ED63.jpg
雨予報で自分は走る気まったく無し。

現地は土砂降り。コースはドロンドロン。
試走に行く皆さんを見送りひとり雨宿り。

皆さんやる気のため、仕方なく着替えてとりあえずスタート。
前の人の跳ね上げにすっかり意気消沈、最後尾で歩く。もうイヤ。
1周でブレーキパットがすり減り切ってブレーキかからなくなる。

すぐに泥ダルマ
91C2A01A-DC4C-45C0-8D85-528755716A28.jpg
photo by kasukabeVisionFILMz san

40分くらい走って80%足切り。

泥レースは二度と出ないと誓ったのでした。
洗濯物は放置中。

posted by ゴロー at 07:06| 東京 ☀| Comment(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

JBCF経済産業大臣旗ロード。

早いものでもうシーズンラスト。
そんなにレースを走った感がないんだけれど…

当日入り。この時期の群馬CSCは寒い。
最近ようやく少し走れる感覚が戻ってきたが、先週ちょっとした落車で怪我したのと寝不足もあり調子はいまいち。

段取り悪くアップも無しにスタート。本日の最後尾スタート争いのライバルは山本元喜。

序盤はいつも以上に苦しむ。身体が動かずただ耐えるのみ。
5周目くらいで落ち着く。一気にスロー。
追走が出来るが位置下げすぎて乗れず。
10252901-140A-4F80-83B5-211FCA36825C.jpg
photo by ITARU MITSUI

前はキナンがチェックに入ってる感じ。
中盤に新たな追走を作るべくトライ。7人くらい来てくれたが集団も追ってきて吸収。
本日のアクションはたったこれだけ。あとはただぶら下がってただけ。

ラスト4周に起きた中切れに気持ちも切れ、あとは流して完走。
03C25502-66DB-41C9-AF96-A696BD1133FC.jpg
photo by OKAMOTO san

イージーな展開に助けられた感じ。負荷も低め。
次は、もっと出し尽くすまでトライしたい。

ここ2年ほど、レースでも練習でもろくに走れずちょっと諦めてたけど、シーズン終わりになってようやく走れるようになってきた。
まだまだ走れるようになれると思う。

なので、来シーズンもJPTで走りたいなぁ。
チームが残れるといいなぁ。
posted by ゴロー at 19:28| 東京 ☀| Comment(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

JBCF大分。

秋吉台のロードやら茨城のCX2戦やら走ってたけど、調子も上がらず印象もなく。
ここまで走れない日々が続くとこれが限界なのかなとか思ってしまいヨクナイ。

そんななか大分の2daysに出場。
去年はまさかクリテすら予選落ち。嫌な記憶が蘇る。
しかし安全に走って予選通過。脚の感じはここ2〜3年なかったほどに良い感触。

決勝は後方から冷静に。
中切れはあるけど絶対捌ける余裕がある。
中盤から徐々に上げていくとインタープロがしょーもない落車。目の前のヨコが巻き込まれ大回転。
周りがみんな落車するなか無傷でストップ。無事ニュートラル復帰。

再度位置取りするも、某チームのメカトラに引っかかり下げてしまう。
その後の中切れを埋めきれず残念賞。
でも久し振りに良い感触で楽しかった。


ロードは完全無欠の雨。
気持ちは萎え萎え。
最後尾をもそもそ着いていく。
が、中切れを埋め疲れて2周回でプチっと切れて終了。

走ってみたら思ってたより雨でも危険じゃない、良いコースだった。
もう一度ちゃんと走ってみたいと思ったが、来年からUCIで走ることはないのでした。

今更ながら調子は上がってるみたいなので経産旗がんばる。
posted by ゴロー at 19:41| 東京 ☔| Comment(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

JBCF石川&宮田。

それは西日本の翌週。
土曜のチーム練で無理して距離乗ったらなりました熱中症。
翌日には大丈夫かなーと思ったけど、結局ずっと引きずっちゃった。怖いね熱中症。

石川ロード。
一番好きなコースだけどJPTでは一度しか完走したことない。
73575445-6C32-4FD6-81DF-F08AE964F145.jpg
スローな展開で脚も残してたつもりだったけど4周目にぱたっと身体が止まってDNF。

宮田。
ヒルクライムはサイン要員。
89C09F0B-A738-4EDE-8BEE-5028CA9BE611.jpg
最後尾からオバターとのんびりスタートも千切れる笑
頑張ったつもりが220wしか出ませんでした。弱い…
体調もすぐれず夜のビールクリテもDNS。

クリテはここ2年予選すら通過していない。得意と思ってたのは過去の話。
予選の出走人数が少な目だったせいか、速め一定だけどペースアップは無し。最後尾からお千切れの方々を捌いて集団にいたら25人になって無事予選通過。でも40kphオーバーだったからそれなりに速かったみたい。

決勝は雨。
距離も伸びたし雨だし既に気持ち負け気味。
0E74D601-637E-4360-91B8-58869B33902A.jpg
安定の最後尾スタート。雨の宮田だと後方は全くメリットなし。
マトリックスが完璧なコントロールで全く上がれず、でも中切れ埋められるし調子良いかも?と思ったけど、途中で「あと⚪︎周もこれ続けるの…」と思ったら気が滅入って脚も止まってDNF。

気持ちにムラのある走りをどうにかしたいなぁ。
チームポイントにも貢献できず。

しばらくレース無いのでしっかり休んでからまた仕上げていきたいと思いマス。体重も落とさないと。
posted by ゴロー at 07:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

JBCF西日本ロードクラシック。

レースの備忘録と化しているこちら。
広島の西日本ロードに2年ぶりに参加。(去年は骨折お休み中)

青木さんと浜トラベルで当日入り。
1日目は70kmちょいと完走は最低限。と思っていたがなんと腹痛で2周でリタイア。だっさー

2日目はなんとか完走したいが140km超。
厳しいが長いぶん前半はスローペースが予想されるので、逃げにチャレンジ。
2〜3周目に積極的に仕掛けていく。が、シマノイリベ・アキタのカウンターが決まってしまう。無念。
5周目にふわっと抜け出してシマノキムラ、広島タニ選手と追走。が、先頭は遠い。
7C089EB8-6911-4E38-9AC3-53CEF13A67F5.jpg
サイクリストより

その後メインに吸収されズルズルと落ちてDNF。
結局なんの結果も残せないのであった。

石川は完走したいなー


posted by ゴロー at 23:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

SDA王滝100km。

なぜかMTBマラソンのSDA王滝に出てきた。

自転車無いので急遽ハッシーにお借りした。
81376534-6A74-4228-A310-3679F3FCB47B.jpg
サドルを変えようとしたらシートポストが壊れたり、直前までばたばた。

前日のファンランでなんとなく感じつかんでぶっつけ本番。なんとかなるでしょ?ならんかな?

当日。
トイレ渋滞でスタート10分前にばたばた準備。
スタートはすごい後ろになってしまい先頭は遥か彼方。
パレード中に朝ごはん食べながら上っていくけど全く先頭が見えない。

いつの間にかスタートしてて、周りには人人人。
最初の登りで人の間をぬってく。
そんなに頑張らず、体感250wくらい?渋滞してるのであせらない。
200人くらい抜いて、最初の下り。超絶遅くて何人にも抜かれる。
その後も登りでたくさん抜いて下りで数人に抜き返されるを繰り返し。

CP1は唐突過ぎてスルー。水補給する予定だったがミスった。どうも30番手くらいにいたらしい。
気温が高くなってきてCP2まで持つか不安。
調子は良し。あまり登りは踏まないで楽に登れる。
下りはやはり断トツに遅い。

水が無くなり、脱水ぽくなってきたところでようやくCP2。
たっぷり飲んでボトルに詰めてスタート。
11〜2番手まで上がってた模様。

ガレた下りがずっと怖くて苦痛だったけど、疲れてきて登りに嫌気がさし、下りが待ち遠しくなりはじめる。笑
しかし最後まで下りが速くなることはなかった。

人と競り合うことはなく、ひたすら落ちてきた人を抜き続けてゴール。
なんと7位でした。初めてにしては上出来?
838701B7-BC79-42A0-8D54-E771AF428F7D.jpg
使用後。

次出ることがあるかはわからないけど、5時間は切りたいなー。




posted by ゴロー at 12:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

JBCF東日本ロードクラシック。

前週に体調崩して全く掛からなくなってしまい迎えた東日本ロードクラシック。
水曜以外自転車には一切触れず、毎日身体のケアしてなんとか少しは走れるかな、という感じで群馬へ。

Day1は120km。
スタートは定位置の最後尾。
スタート直前に急にクランクの周りが渋くなる。見る暇も無いままスタート。

フクオカの選手の落車を避けて、下りに入りクランクが回らなくなってきた。
ニュートラルサポートカーが横付けしてくれた際に寄せすぎでフェンスと車に挟まれて落車…
まさかの1周でリタイア。落ち込む。
怪我は無し。自転車もなんとか治った。

気を取り直してDay2。
序盤は逃げがなかなか決まらず速め。
3周目あたりに10人くらい飛び出し、しばらくして追走が掛かったので乗ってみる。
無事前に合流、このまま容認されないかと期待するがマトリックスが追ってきて1周持たず吸収。変に動いてしまい一気にレッドゾーン。
7周目に逃げが出来てようやく落ち着き、なんとか延命。

その後は特に展開もなく楽な感じ。完走は出来そう。なら次の目標はメインに残ること。

時々ペースアップあり集団が割れるが集中して常に前に残る。チームメイトも残ってる。こんなに心強いものだとは。
残り4周からペースが上がり、残り3周の心臓破りで集団が割れる。
位置取り甘く取り残されるが登りきりまでになんとか最後尾にブリッジ。が下りで踏み遅れて単独で切れる。残念。あと少し集中出来ればメインでゴール出来たのに。
後ろからきた15人くらいのグルペットに吸収されてゴール。55位。

最近の調子から完走は難しいと思ってたので意外と走れて一安心。
展開に助けられただけな気もするけど。
久々に少し展開にも加われて楽しかったのでした。

応援やサポートいただいた皆さんありがとうございました。

posted by ゴロー at 07:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

JBCF宇都宮クリテ&ロード。

今年もあっという間に開幕。
準備不足感半端ないです。

土曜のクリテは落車が怖くて位置取りもできずなんとなく流れに任せてたら後ろが切れて50人くらいの集団に。人数数えて大丈夫そうとゴールしたら51位で予選落ち。
予選落ちした悔しさより怪我しなかった安心感の方が大きく、競技はもう向かないんじゃないかと少し落ち込む。

日曜はロードレース。
コース知らなかったけどとても良いコース。雰囲気もとても良い。
しかし弱くてついていくのがやっと。
おまけにうまく曲がれなくて、弱いだけじゃなく下手にもなったかと落ち込む。
と思ったら前輪パンクしてました。
下りカーブで千切れて終了。

何しに来たのか全くわからない週末でした。
群馬は最低限完走したいな…
posted by ゴロー at 11:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

湘南シクロクロス開成。

年明け最初のレースは湘南CX。
ちなみに今シーズンのCXはこれでおしまいのつもり。

年末のまったく踏めなかった時期から少し戻りつつあるので、どんなものか現状確認。

スタートミスって先頭集団に乗れず、ほぼひとりで風を受けてたので、踏んだ割にはタイムはいまいち。
コーナーが相変わらず酷くてロス多くてもったいない。
コーナー滑って立て直したけどリアがチェーン落ちする珍しいトラブルもあり。
5393F194-DF04-4316-BE93-AF45038E4044.jpg

でもハッシーのおかげで気持ちを切らさず踏むことは出来た。
C1 7/19位。メンバー的には先頭集団には入らないとダメね。

じわっと踏むのはいいけどインターバル耐性がまだまだ足りない。
まだインターバル積んでないけど、これから上げてこ。

67731C29-92EC-4EDD-874E-4327B55DE468.jpg
シクロクロス楽しい。
今シーズンはまったくダメだったけど、まともにコーナーこなせればもっと楽しいとこまでいけるはずなんだよね。

というわけで、来シーズンまた頑張ろ。
その前に、ロードのシーズンを最高のものにするつもり。
posted by ゴロー at 19:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

JBCF魚沼ロード。

今年は土日共にロードレースな魚沼ロード。
コース的に得意ではないですが、良いコースで好きなレースです。近いし。

土曜朝に現地入り。
睡眠少なく体調と内臓の調子はイマイチですが脚の状態はまずまず。

Day1レース。
最後尾からスタート。登りは真ん中あたりでこなす。まあなんとかなる強度…と思ったら残り150mで心肺がオールアウト。
まさかの2km持たず千切れる。

後ろから来たざいこーさん川崎君に拾われ、2周目の登りはペースで登って前のグルペットにジョイン。奈良さんとか川田くんとか。
あとは淡々と走って完走。
A9722FAC-6F19-4138-87CE-D2773D0F6C8D.jpg
photo by 岡元さん
まだまだ踏めるけど心肺がついてこなかった。

Day2。
夜中に何度も目が覚め、休まりきってない感じ。

スタートは最後尾から。
逃げが1発で容認された為、登りのペースは緩やか。おかげでついていける。平地は速めだが前に上がり、登りで下がる。

4回目の登りでアンカーの引くペースが少し上がると心肺がキツくなり、残り100mで気持ち的に諦めてしまう。まだ上げること出来る範囲なのに。

しばらく待って後ろに回収してもらって今日もグルペット。ノブシゲさんとか、次の周で後ろから奈良さんも合流。
淡々と走って7周目に入るところで足切り。

いやー、弱い。
脚というより心肺系がネック。
凡人の自分が今の練習量では当然の結果なんだけど。
でも悔しいな〜。

なので、少しでも練習積めるようにいろいろ考えないと、と思ったのでした。


posted by ゴロー at 20:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

茨城シクロクロス#1。

早いものでもうシクロクロス開幕です。
まさか9月からやるとは思ってませんでした。

今シーズンからフレームを新調しました。
3D641C40-290F-4391-A409-C1A116A45E7C.jpg
BH RX TEAMです。
パーツは前のコルナゴから流用。ディスクブレーキも対応してるので、いずれ変えたいなぁ。

水曜に組み上がり、木曜に舗装路をちょろっと走る。
フロント周り中心にとてもかっちりしてていい感じです。弱ペの前こーや義くんがとても進むと言ってた意味がわかりました。
シクロクロスのフレームは柔らかい必要ないと思うんだよなぁ。

当日は久しぶりの晴れ、暑いです。
着いて早々に試走。
変化に富んでたぶん非常に良いコースです。
でもコースこなすのに精一杯でレース出来るイメージがわかない…下りに目が慣れません。
レース前から意気消沈。

それならそれで気楽なものです。
C1は24人くらい。いよいよスタート。

スタートから速…くない。
なんとなく周りに合わせて8番手くらいでしばらく走る。テクニカルなセクションでは自分の後ろは長蛇の列。
7AC478F2-DB8D-4304-98CC-B079FB3C3813.jpg
テクニック関係ない劇登り区間は他の皆さんより登れているようです。
803542CC-9F14-4D2A-B21D-B7021A342370.jpg
photo by 岡元さん
シッティングオンリーでくるくると。

安全走行であまり頑張らず、ペースで楽に走ってるといつの間にか3番手。
PAXのヨピ選手がメカトラでいなくなり、なんと2番手。先頭の小坂さんは遥か彼方。

30分過ぎると暑さでフラフラ。
自分もメカトラでフロント変速が出来なくなる。
5FFF34B4-85AC-4C83-AC1A-D795E522ED2D.jpg
photo by 諏訪さん
後ろも離れたので安全走行で楽に。
それでも暑い。辛い。

暑さで苦しくてペース落ちすぎて影山さんにいつの間にか追い詰められ、距離測りながらなんとか逃げ切り。
2DBD93C3-6649-46D9-89FD-83671A6289CB.jpg
かにかに。photo by momikoさん

なんとC1で初めての表彰台で1発残留決まりました。
D2F03891-3AD1-41A7-B7E6-45671E7598E7.jpg
photo by 坂手さん
恐れ多くも帝王小坂さんと表彰台です。そんな日が来るとは夢にも思いませんでした。一生自慢します。

まあメンツが薄かったのですが、2位は2位。良かったです。
自転車が良かったおかげですね。
RX TEAMはいいぞ。

posted by ゴロー at 22:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

JBCF仙台クリテ(エキシビション)。

秩父宮杯の表彰が終わってから急いで練馬。
アオキさんに拾っていただきそのまま仙台へ。

9時過ぎに到着してまずは牛タン。
4880E694-7A3D-4E95-9F17-EE6041B05B06.jpg

なぜかお店にサインを求められる若者2人。君たち有名だったの。
AA32B38E-6384-4777-B24B-D0FF7142F7F4.jpg

パーリーナイトは続く。
C2DE1128-82CB-4619-9FA5-F0A53B3B02C8.jpg
仙台サイコー。

翌朝はお酒が残り、ふわふわしながら会場入り。
雨降ってきて萎えるけど、観客多くていい感じ。

JPTはエキシビションレースなので無理せず走るつもりでスタート。
4人の逃げが容認されたので、ちょっと後追いで合流しようとしたらコントロールする気満々のアイサンと右京が許してくれない。スピード差つけて2度チャレンジするがペース上げて引き戻される。
自分みたいなザコは放っておいてくれればいいのに…

逃げが捕まり新たに2人逃げが決まる。
再度チャレンジ。相変わらず追ってくるけどようやく振り切りブリッジ成功。
でも脚が既になくて回るのがやっと。
ラスト2周くらいでドロップして、逃げも捕まり終了。

コースも楽しいし観客多くて楽しかった!
来年も来れるといいですね。
(レース中の写真あったら誰かくださいm(_ _)m)

posted by ゴロー at 13:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第64回秩父宮杯。

9月はあまりレースがなかったので、3年振りくらいに出場。
コースがとても良くて好きなレース。

前日に体調悪すぎてチーム練DNFだったけど、少し回復したのでなるしまナベさんと現地へ。雨で萎える。
調子に自信が無いので大人しく怪我なく完走が目標。

パレードからのスタート。
序盤はニュートラルが何度かかかりゆっくり進行。
怪我できないので下りが恐怖。相当ゆっくり下る。

残り3周?の登りで3名逃げてて、頂上で2人に。
登り返しで追走が牽制してたので1人でブリッジ。逃げてたのはLINK東北の大尉とVCの佐藤さん。2人は逃げる気マンマンだったので仕方がなく逃げることに。
佐藤さん強過ぎ。ついてるだけで辛い。

最終周回の登りはペースで登る。後ろから2名追いついてくる。
下りは1人安全に下る。大尉が飛ばして前3人に離される。
登り返しで追いつくも佐藤さんと吉田さんに先に行かれてしまう。

下りきって残り500mくらいで前2人とは3秒差くらい。交わしたかったが吉田さんには逃げ切られて2位。
33007972-0131-419F-8BBC-229F1FAD4053.jpg
残念でした。

下り怖がり過ぎたかな〜

posted by ゴロー at 00:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

JBCF山口2戦。

JBCFのレースの為、遥々山口。

657EA1BE-59A5-4DC4-BFA8-75884D533C3F.jpg
山口が1番だそうです。

TTは序盤のコーナーをことごとくミスり、地下出口ではカラーコーンを蹴飛ばし、完全失敗。
トップから+7秒で29位。
レースペースで試走しないとダメだなー

クリテは大雨。
予選は完走すれば落ちることはないので最初から最後まで最後尾。

とある事情で絶対病院には行けないので、決勝も最後尾からスタート。
晴れていればそれでも問題ないが、このコンディションでは初めから前にいないと完走無理とはわかっていた。

案の定落車の度に集団が割れバラバラに。
ひとつひとつ前の集団へ飛び移るが、第2集団まで上がったところでまた前で落車があり、気持ちもオールアウトして終了。
結局最初から前にいた11人だけが完走。

思う存分レース走れる環境に早くしないとやってる意味無いな、と思う。

posted by ゴロー at 10:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

湾岸クリテリウム2016。

過去2回とも予選通過している相性が良いレース。
しかしまだ調子も上がらず、コースも昨年までと場所が移り切れどころが無くて誰でも残れるやや危険なコースに。

まだ骨もくっついていないので落車は厳禁。
怪我無く帰ってこれればOK。

予選2組目。
1組目は逃げが決まったので2組目は決まらないと踏んで、集団内で様子見。
序盤苦しんだが後は問題なし。

ただやはり危なくて、逃げに乗っちゃうのが正解だなあと思う。
アベタカが行くの見えてたけど埋もれて合わせられず。
66208E54-225D-4736-9F3C-5F444F642D48.jpg
photo by 岡元さん

01BA49D1-E6A2-4090-8EDB-1FF07372FD49.jpg
photo by 古江さん

密集するレースではお互い無理せず走るのが集団に対するマナーというかルールだと思うのだが、落車覚悟で走ってる人間が中にいると途端に危険になる。
落車覚悟、ていうのは自分だけじゃ無く、人を転けさせるのも躊躇わない、ということ。
ニールプライドの2選手はとにかく最低でしたね。

そんなこんなで最後わちゃっとしたところに突っ込む勇気は無く、位置取り下げて予選落ち。
まあそもそもの脚がないんだから、仕方がないですわな。

宮田は決勝上がりたいなー
posted by ゴロー at 14:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする