2018年09月10日

JBCFチームタイムトライアル&秩父宮杯。

あっという間に9月になって、レースも久しぶりに再開です。
8月は波はあれどかなり乗ることは出来ましたが、ケアを怠りいろいろ不調に。
難しいものですね。

チームタイムトライアル
翌日の個人TTは出ずにTTTのみ。
チームは TTバイク2台、ロードにTTバー2台、どノーマル2台の全チーム中最低装備。
ですが初めてあわせたとはとても思えないスムーズなローテで13位。
8D93F645-D7F8-4431-AF45-862828AC2D9A.jpg
0AD34F54-4417-44C2-858C-3E8DC7D31842.jpg
酒で意思疎通を深めてるおかげですね。


秩父宮杯
コースもメンバーも充実の素晴らしいレース。
出るのは2年ぶり。

雨は降らず良いコンディションだが、下痢が酷くて現地着いてから4回トイレに籠る。
最後尾でヒラヒラスタート。
1周目はアップ、くらいのつもりで考えていたけど、今年は速くて千切れそうになる。
3周目あたりでようやく前に上がれたけど力が入らなくて辛い。

高岡選手他数名が離れていくが何も出来ずお見送り。時々ローテ入る程度でほぼ他人頼み。
残り2周くらいからペース上がり始めたけど、少し動くようになってきて対応。
逃げは高岡選手1人になるけど差を保って逃げ続ける。どんだけ強いねん。

最終周回の登り口から岩島選手が上げていくのをぴったりマーク。速すぎて前出れず。
高岡選手を吸収して気がつけば3人。
120764EB-DD20-4C74-9EAD-78823BF0C7D8.jpg
photo by けーたろーさん

こりゃラッキー!と思ったけど登りきりと下りで数名追いついてきて7人。
下りも岩島選手の先頭固定でラストの登り。
流れ的にスプリントすれば勝率は高そう。
でもここまでの展開で岩島選手以外はひくのは厳しいんじゃないかしら。だったら別の展開にしたら面白いかもしれない。

岩島選手が先頭交代を促し、牽制が入ったタイミングで抜け出す。
FE310445-0BAC-4FDC-9D54-28AF97A5AE2A.jpg
が、脚がスカスカで思ったより掛からない笑

それでもひける人は岩島選手以外いないはず!と思ったら岩島選手が先頭固定で追いかけてくる。マジか。
ラスト400で捕まり、諦めてコーナーまで引いて離脱。
そのまま岩島選手が先頭で踏み切って優勝。どんだけ強いねん。

そんなわけで7位でした。
入賞逃したのはトライの結果なので悔いなし。
悪いなりにまとめられて満足。

来週から続くJPT後半戦も悔いなく走り切りたいな〜
posted by ゴロー at 18:38| 東京 ☀| Comment(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: