2017年04月24日

JBCF東日本ロードクラシック。

前週に体調崩して全く掛からなくなってしまい迎えた東日本ロードクラシック。
水曜以外自転車には一切触れず、毎日身体のケアしてなんとか少しは走れるかな、という感じで群馬へ。

Day1は120km。
スタートは定位置の最後尾。
スタート直前に急にクランクの周りが渋くなる。見る暇も無いままスタート。

フクオカの選手の落車を避けて、下りに入りクランクが回らなくなってきた。
ニュートラルサポートカーが横付けしてくれた際に寄せすぎでフェンスと車に挟まれて落車…
まさかの1周でリタイア。落ち込む。
怪我は無し。自転車もなんとか治った。

気を取り直してDay2。
序盤は逃げがなかなか決まらず速め。
3周目あたりに10人くらい飛び出し、しばらくして追走が掛かったので乗ってみる。
無事前に合流、このまま容認されないかと期待するがマトリックスが追ってきて1周持たず吸収。変に動いてしまい一気にレッドゾーン。
7周目に逃げが出来てようやく落ち着き、なんとか延命。

その後は特に展開もなく楽な感じ。完走は出来そう。なら次の目標はメインに残ること。

時々ペースアップあり集団が割れるが集中して常に前に残る。チームメイトも残ってる。こんなに心強いものだとは。
残り4周からペースが上がり、残り3周の心臓破りで集団が割れる。
位置取り甘く取り残されるが登りきりまでになんとか最後尾にブリッジ。が下りで踏み遅れて単独で切れる。残念。あと少し集中出来ればメインでゴール出来たのに。
後ろからきた15人くらいのグルペットに吸収されてゴール。55位。

最近の調子から完走は難しいと思ってたので意外と走れて一安心。
展開に助けられただけな気もするけど。
久々に少し展開にも加われて楽しかったのでした。

応援やサポートいただいた皆さんありがとうございました。

posted by ゴロー at 07:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック