2013年10月07日

JBCFいわきクリテ。

行ってきました。

シーズンももう終盤。
チームポイントではもう優勝確定ですが、せっかくシーズン通して皆で頑張ってきたので、尻すぼみにならないようにエントリーしました。

まず予選。
木曜からひいた風邪が治りきらず不安な中スタート。
案の定身体か動かず厳しい。
ポジション取りで誤魔化しつつも、前に上がれず苦労する。
最後の直線でも腰も上げられず、ズリズリ位置を下げながら流れ込んでなんとか13位で予選通過。
危なかった。

タドコロさんは危なげなく通過、オオノさんは翌日のおはクリへ。

決勝。
雨も上がって気温も上がり、体調は戻りつつある感じ。
レースまで時間があるのでゆっくり準備。
あまり上げずにじわっと短めにアップして終了。

スタート。
初めは中盤で様子見。
決勝で追加されるテニスコート脇の道は、聞いていたのと違いペースが落ちる。
立ち上がりのタイミング掴めはここで回復出来る。これは良い。

序盤は少し苦しむもすぐに楽になってくる。
踏めるし周りも見えてる。

終盤、4人の逃げが出来る。
1周待って、周りを見ながら少しペースを上げる。誰もついてこない。
ペースで追走。力を使わずすぐに前に合流。
逃げメンバーはミキヤ選手、金子選手、梶田選手、樋口選手。
望んでいた展開。
考え得る全ての選択肢を手に入れた。
そして、負ける気がしない。

が、後輪が流れる。
嫌な感覚。
すぐに空気が抜けてリムのゴツゴツという感触。パンク。
ニュートラルが終わったこのタイミングで。
それでも先頭に残ろうとするが下りで横滑りしまくって断念。

なんとも言いようがない。

リムで走り続けて最終走者で完走のみ、30位。
本当にガッカリ。

2cm位の釘の様なものが刺さってました。
image-20131007084813.png
今日は自分が勝つ日では無かったんでしょうね。

残念ですが、次頑張ります。
posted by ゴロー at 08:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。