2006年09月02日

裏磐梯当日。

5時起床。
起き抜けにおなかがくだり気味。
時々酒飲んだ翌日下るんだよな〜

朝ご飯を食べ、用意してるとまたもやおなかが。。。
念の為持ってきたビオフェルミンでドーピング。

朝風呂で温まってから出発。
会場にはぼちぼち人が集まってる。
当日エントリーしている人達を見ながら、軽くアップ。
これから走るって時に参加賞のとうもろこしはじゃまだな。
やっぱり前日エントリーに限る。

早い時間から会場に来ている人は気合が入っている人が多く、乗っている自転車もすごい。カーボンホィールだらけだ〜。
チームでおそろのバイクの人達発見。
スペシャライズドのターマック?にホィールはボーラが3台も!
いったい全部でおいくらですか。ウラヤマシイ。。。

開会式では、第1回のせいか話が長い〜。
朝コーヒーを飲みすぎたのか、やたらトイレが近い。3度目のトイレから出てくると、開会式は終わったらしくみんなスタート地点へ移動している。
慌てて追いかけるが自分のクラスがどこだかわからず、最後尾のMTBの人達にまぎれて移動。

さてスタート地点。自分のクラスのスタートになったら出ていけばいいかな、なんて暢気に構えていたら、全クラス一斉スタートなんですか???あらら。

結局最後尾からスタート。
いきなり渋滞。やっとスタートライン超えたと思ったらまた渋滞。
どうやら中程でパンクした人が止まっちゃったらしい。ご愁傷さまです。。。

渋滞を抜けたが、先頭はもう見えず。少しは追いすがってみたかったなあ。
ちょうどいいペースの人がいなかったので、こぼれてくる人を目標に漕ぐ。

意外と楽な感じ。ペース遅いのかな。
でも、いつも後半バテバテになるから無理はしないことにしよう。
途中でまあまあいいペースのピナレロを見つけたので、併走。
勾配もあまりきつくない。

ふとメーターを見ると、あと3キロ。あれ?しまった、抑えすぎた。
ここから全力。ピナレロさんとお別れ。
思っていたより体が楽だったので、へたくそなダンシングでアウターに入れて踏む。
腰引けた感じで見苦しいんだろ〜なあ。

勾配がなだらかになってきたので、おや?と思っていたら、今度は下り。下りなんてあったの???
前の人がベタ踏みしているので自分も追いかけると、そこはゴール。
ありゃ〜、全然追い込めなかったよ。。。残念。
top_jitensha.jpg
ゴールで計測チップ外していると、途中で併走していたピナレロさんに声をかけられ立ち話。
昨日屋形船で向かいに座ってらした方でした。
いや〜お疲れさまでした。

top_goal.jpg
ゴールは県境です。米沢牛食いたいな。

標高は1400mとそこそこながら、磐梯山や桧原湖が見えたりといい景色。
写真を撮ったりしながらゆっくり下山。
途中でなるしまジャージを来たMTBのおじさんが「こんないい景色なのに一気に下っちゃうのはもったいないよな〜」
確かに。
zekkei1.jpg
いい景色です。

下の会場で豚汁食べて待っていると、リザルトが張り出されてた。
36分52秒、クラス91人中37位、総合200人中67位。

なんとも中途半端。。。

もっとちゃんと前半から追い込めればなぁ。前のほうでスタートできてたらなぁ。と、たらればだらけ。

でも、思っていたより楽に登れたし、半分以上の順位だったので良しとしとこう。
鳥海山の後から週末に1日奥多摩方面に行っていた成果があったのかな。
次はもっと満足できる走りが出来たらいいな。
posted by ゴロー at 22:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック