2014年11月28日

信州CX上山田。

今期2戦目参加で信州CX上山田に行ってきました。

三連休最後なので帰りの渋滞回避で輪行。ドアtoドアで2時間半で到着。近い。
途中で山アニさんと合流して会場入り。

去年と少しコースが変わって元に戻った?らしい。
泥区間がなくなって難易度下がって嬉しい。自転車汚れないし。
コースがわからないので合間に一部試走。だけど違う方に誘導されたりしたので結局わからないまま。
とりあえず全部乗って行けそうなことは把握。

SNELの代田カズ兄に空気圧のアドバイスをもらったりして、スタートまで時間つぶし。
アップは結局やらず。←ダメなパターン。

C1は20人がエントリー。・・・うん、12~3位かな。
66%は取りたいのでガンバロウ。

スタート。
3列目からだったけど、ペダルはまらず後ろの山アニさんを巻き込んで出遅れる。
最後尾アクアタマ選手権いきなり開催。ももも申し訳ございません。

1周目は最後尾でついていくだけ。
あ〜、先頭は遥か先に行ってしまわれましたね。。。
徐々にばらけだしたので少しずつ前に移動。第4グループに合流。
上山田は平坦が長いので回していきたいところですが、このグループ遅い。
前で引っ張ってみたけど一瞬でいっぱいいっぱいになってしまいました。うん、遅いのは自分もでした。

どうにもペースが上がらないので、2周くらい休んでから1人で行くことに。
ようやく踏めるようになってすんなり抜け出し成功。やはり今回もアップ不足。。。
CBDB40E1-D6EB-4273-A51E-161E1EF299EA.jpg
E27F4CFF-CCB4-4BA5-BF61-39660C1B8718.jpg
0EFE0C8C-4E71-411F-9927-E8822FEF26CF.jpg
photo by 信州ふぉとふぉと館さま

見えなかった第2〜3グループがだんだん近づいて20秒差くらいに。追いついたら5位くらいまで行けそうな雰囲気。イイネ!
と思ったらメカトラで少し遅れてた龍太郎が前グループに合流した途端、活性化してペースアップ。
平坦も回し始めて離れて行ってしもうた。ガッカリ。

後ろに追いつかれる感じもなかったので、残りは無難にこなして10位でフィニッシュ。
山アニさんも12位で2人揃って66%の残留切符を1枚ゲット。
毎度のことですが、スタートと前半が課題です。
ペダルキャッチ出来るようにならないと。あとアップはちゃんとやろう。

温泉入って新幹線でビール飲みながら帰宅。
74B03152-9C2B-442E-B5FE-4F9A8AB10CD1.jpg
軽井沢高原ビール美味しい。
19時前に帰って来れました。長野近いな〜
posted by ゴロー at 20:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

房総練忘年会第1回目。

0D146A91-4A06-449D-B8AA-67FD819B54FF.jpg
今年は3回くらいしか参加してないけど。
チーム房総練もまたやりたいですね。

忘年会の方が回数多くなりそうであるが、さて。

posted by ゴロー at 08:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オウチアソビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

シーズンイン。

大分が終わってからろくに自転車に乗っていません。

そしたら、浮腫むし寝起き悪いし体調が悪くなってきました。
やはり適度に運動はしたほうがよさそうです。

ということで2週間ぶりの早起きです。
C073C828-A1B2-47D6-AE0E-DAECFA443F29.jpg
クロス車でお散歩練。
多摩川土手下を流してるだけなのに楽しいです。
スッキリ。

その夜、山アニさんよりメールが届きました。
「オレもやりたいから明日朝集合な」
…いきなり連日の早起きになってしまいました。

律儀に起きてさっそく接待です。
8CFC914F-6036-4904-8F89-0A43B25B80F3.jpg
段差があるのをお伝えせずに突っ込んだらアニさんをパンクさせてしまいました。
至らずに申し訳ありません。

今朝はとても寒くて夜露が凍っていました。
さて、この朝練はいつまで続くのでしょうか。

posted by ゴロー at 21:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オソトアソビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

JBCFおおいたいこいの道クリテリウム。

続いて大分2日目。

思ったより熟睡できず、前日のハンガーノックもあり身体は重め。
会場は宿からすぐだったのでゆっくり出発。

会場は大分駅目の前。
こんなところでレース出来るのは素晴らしいですね。

まずは予選。
25人決勝上がりかと思ってたら35人。
1組目なんて出走が35人だけだし(^^;;
2組目も39人だけなので、チーム全員難なく予選通過。

E1は前日昇格した内海が出走。
頑張ってたー

さて、JPT決勝。
コース的にブリッツェンがまとめにくると思われるので、割り切って最後勝負。

スタート。
最初からブリッツェンがコントロール。
予選よりは速めだけど一定で問題なし。
細い逃げはあるけど特に動きなし。

残り5周あたりからポジション取りに行かないとなー、と思ってたら、思ってたより早くペース上がってしまった。
残り5周からペースが上がり一列棒状、キープは出来るけど前に上がれない。35番手くらい?

こりゃまずいなぁ…と思っていたら案の定いたるところで中切れで崩壊。
飛び出して半周かけて先頭30人のケツに飛びつく。先頭グループにはチームメンバーもだけど、目下のライバルチームも誰も残っていない。しめしめ。

と安心してたら3人前で中切れ。
埋めたばかりでとっさに反応もできず。
しばらく溜めて、残り2周で単独で追走。
が当然追いつけず。

ラスト周回に入り、
先頭に25人いるのを確認し、諦めて流し。
横をフクオカの選手達と山アニさん他数人が抜いていく。

まあ大丈夫だろと思ってたら、先頭集団から引き終えたプロチームやオールアウトした数人止めて落ちている。
あれれ、もしかしてちょっとヤバめ?!(・・;)
アニさん最後頭を取って〜、と願うも叶わず。

ドキドキしながらリザルト確認したら、フクオカの井戸川選手が21位。あぶね〜〜(°_°)
最後まで油断しちゃダメですね。とても反省。

ともあれ、チーム3人が完走してチーム順位はキープ。
先頭グループに残れたら14位も見えていたけど、まあ仕方がないですね。

今回の遠征はチームの方々のサポートあってこそでした。おかげでなんとか最低限の結果を残すことが出来ました。
残留出来るかは申請の結果次第ですが、出来ることはしたのでいい結果を報告出来る事を祈ってます。

2EA727C9-8F63-440E-989C-500743126D88.jpg
今シーズンもお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。


posted by ゴロー at 14:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月04日

JBCFおおいたサイクルロードレース。

シーズン最後のレース、1日目です。
初めての大分県上陸。

前日は夕方の飛行機だったので、午前中雨の中3時間程走って洗車してから出発。
大分の宿に着いたのが24時過ぎだったので1時くらいには寝た。

朝一発目のレースで内海がE2で2位で昇格を決めた。ノリに乗ってるなぁ。
JPTもあやかりたい〜

コースプロフィールではそれほどきつくなさそうだったコースも、実はかなりの難コース。登りと下りのみ。パワーもテクニックも全部必要。
特にホームストレートは下り180度ターンからの登りで800mくらい?斜度もある。

チームの目標は、チームランキングの目下のライバル、エルドラードとVCフクオカに対してアドバンテージを取ること。
メンバーは浜さん、若、マツ、山アニ、自分。

調子はまあまあ。
美浜の前にHamster Spinのmasahifさんのトレーニングを受けて、使えてなかったところの意識が出来初め、不調から抜け出しつつある。
経産旗、南魚沼でもすこし何かを掴んでいたので、ここでなんとか結果を出したい。

1周のパレードランの後、スタート。
後方からだったので少しでも前に上がる。
しかしスピードも速くコースも狭いのでなかなか上がれず。

下りの直角カーブで4人前のマトリックスプラデス弟が落車。なんとか避けるがこれがキッカケでいきなり中切れ。追走。
追いついた途端に目の前の選手が自爆落車。
ヤバ、と思うも横に弾けてくれたおかげで回避。助かった。

そしてUターンからのホームストレートでプロチームが猛烈なスピードアップ。
いきなり集団ブチブチ。辛うじて第2グループにしがみつく。いきなり終わったかと思った。

クラブチーム有力勢とプロチーム20人くらい。何気にかなり良いメンバー。アクアタマは山アニと自分。エルドラとフクオカは各1名。
先頭との差は最初広がったが、中盤からは縮小傾向。
先頭からもどんどん脱落してくる。サバイバル。

山アニはとても調子が良さそう。
このままなんとか2人で完走出来れば、と思っていたら、「RDの調子がおかしい」と不吉な言葉を残していなくなる。マジか。

第2グループは既にUKYO、ブリ、マトリックス、シマノ、ブラーゼン、イナーメ、ロヂャース、FIETS、フクオカ、アクアタマしかいない。

後半ガス欠に。補給のジェル1つでは足りなかった。大失敗。
先頭グループが2つに割れ、残り4周で取り残され組に追いついたところでペースがガツンと上がり、フラフラで対応出来ずドロップ。

ここまできてリタイアが頭をよぎる。
同じく取り残されたホワイトジャージ含むブラーゼンの2人と協力して、なんとかゴールを目指す。
ほとんど引いてもらってたけど。
36018641-0C63-4B1A-9F22-7C51B3D334D7.jpg
精も根も尽き果て、辛うじてゴール。
ビリから4番目。

あー辛かった。
でも完走出来て良かった。
何気にロードレースは初めての完走なのでした。

チームランキングは16位から15位へ。
翌日のクリテへ続く。


posted by ゴロー at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする