2014年09月29日

JBCF南魚沼ロード。

初開催の南魚沼ロードに参加してきました。
当日入りの3時間弱で到着。近い。

火曜の夜から体調を崩し、水木金と乗らずに回復に専念。
内臓をやられ、唇にヘルペスも出来てしまい、体調的には5段階で2くらいの状況。
前日の軽い練習でも身体が動いてない感じ。
出来ることをやるしかない。

着いてすぐE2のゴール。
最後の登りで15人程の先頭集団に長谷川と内海が残っていたことに内心感動。
内海強くなったなぁ…

さてレース。
後方からスタート。
最初の登りから速くてキツイ。
350~400Wでずっと踏まされ続け、なんとか後方でクリア。集団前方に浜さんがいる。すげー。

ダムの周りで逃げの動きが始まる。
前の方に移動して、よせば良いのに浜さんとそれに参加。
UKYO、ブリ、シマノ、マトリックスに混じってアクアタマ。場違い感満載。
本当スミマセン。

2回目の登りで少し遅れ、クラブチーム有力勢ごっそり含む第2集団で追走。
1周かけて合流。

また登りで少し遅れ、またまたメンバーの揃った第2集団。
でももうメインに追いつくことはなく、完走目指すことに。
この頃には全身が攣ってただついてくだけ。
結局何周後かの登りで切れて、千切れ組3人で1周走って降ろされました。

チームも全滅。
下位チームがそれぞれ完走者を出しているだけに厳しくなってきた。
残りのスピードレースでなんとか結果を出さなくては。
posted by ゴロー at 09:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

JBCF経済産業大臣旗。

今年24度目の広島へ行ってきました。
経済産業大臣旗です。

7月の広島は1周目から苦い思い出だったので、なんとかレースが出来たらいいなと思ってました。
調子はそれ程悪くはなし。ベースは上がってるはず。
でも完走は厳しいか、といったところ。
チームからは最低出走人数の4人。

アップはゲートから会場までの道を4往復。
モタモタしててスタートは最後尾。学んでない。

スタート。
あまり上がれずに下りへ。
案の定1周目からスピードが上がる。
なんとか耐えた。

2周目後半から少し緩み、逃げの動きが出始める。
距離が長い為か、容認ぽい。

3周目に入り、小室さんが抜け出していく。
集団は容認でスローペース。見えなくなった。
いずれはペースが上がるだろう。このままそれを待つことが果たして完走に繋がるのか?
NO。とっさに身体が動いて登り返しで抜け出す。

後ろに誰か付いたが気にせず踏んでいく。
しばらく踏み続け、確認するとCpro大場選手とシエルボ若杉選手?(もしくは大中選手?)。良いメンバー。
交代を促すものシエルボの選手は一切前に出ず。大場選手は回ってくれるけど引きが強過ぎて辛い。
ここで回らんとか意味がわからん。

なんとか逃げグループを捕らえるとこまで来たけど自分はオールアウト。弱っ。
大場選手のみ合流。あうあう〜
宙ぶらりんで1人で走る。
せっかくだからメインにはなるべく先でジョイン出来る様に。

1周ちょっと1人で走って、展望台坂でペースが上がったメインを確認、下りで合流。
メインも既に結構絞られてる。仕切り直しだ。

ところが次の周の前半の下りで後輪がフワフワ…マジか。ズルズル下がる。
粘ってたら内転筋が攣り始める。網トンネルの後の坂で切れた。(T_T)
下りが怖過ぎて後から来たいくつかの集団にも乗れずズブズブ。
ようやく補給地点に辿り着き、後輪交換。
落ち着かせてリスタート。

周り誰もいなくて1人で走る。今日はそんなのばっかり。
完走はもう厳しいだろう。気持ちが切れた。

トボトボ走ってたら大きめの集団が合流。
チームメイト2人やナベさんとかもいる。
一緒に2周程走って赤旗。

パンクがなくても耐久力のない自分は後半厳しかったと思うけど、まずまず展開が見えたので次には繋がったと思う。
来年は広島を完走したい。

来週も魚沼のレースがあるので頑張ろー。



posted by ゴロー at 15:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

3連続チーム練。

3連休もチーム練。
暑さも和らいで練習日和。

初日は半原でインターバル。
4FEAEE88-612A-4DB0-87BB-22A3103A0A07.jpg
短めだったけど強度高くて追い込めました。
135km

2日目は雛鶴。
10CAF163-D245-4FBD-B071-B644A9F257D2.jpg
久しぶりにガースー先生が来てくれました。
最後の最後にナベさん登場で引きずられて疲労困憊。
160km

すっかり疲れ果てて最終日はさらっと流し。
FC2ED3F0-2CBF-4C7B-AEB3-A0DDC8A6A090.jpg
135km

ゲストたくさん来てくれて良い練習が出来ました。

来週は経済産業大臣旗(広島)です。
苦手な長距離レースですが、調子自体は悪くないので、なんとかしたいところです。

posted by ゴロー at 23:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

あっというま。

陽が登るのが遅くなってきました。
朝練はライトが必要になってきましたね。

今年は朝練環境が充実していて良い感じ。
また調子が上向きになるといいなー。
残り少ないロードシーズンを良い形で締めくくりたいですね。
(今年は経産旗、いわき、美浜、大分となりそうです。揃わなければ南魚沼も)

いよいよこちらのシーズンも近づいて参りました。
6BDF84BE-3243-4BD9-80E6-300475976075.jpg
285E55BB-622B-44CA-9BC1-D01974055DE8.jpg
ちゃんと準備しないとですね。


posted by ゴロー at 15:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | オソトアソビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

JBCFタイムトライアルチャンピオンシップ。

苦手なタイムトライアルレースに出てきました。
せっかくのTTバイクもここで乗らないと乗る機会がないのです。

今回は7ga4さんよりディスクホイールを譲り受けました。
機材的にはもういくとこまでいってしまったなぁ。

直前に2〜3回乗ってなんとなく身体を慣らした。
もっと乗り込めば少しはマシになるのかな。

チームとして上位が期待出来るのは松崎のみ。なんとか頑張って欲しい。
自分も遅いなりにも頑張る心積もり。

5E34FC80-38C7-4729-928A-DE8C9FA626AA.jpg
photo by 7ga4さん

メーターが反応しなかったので今年も感覚で。せっかくPowerTap付きだったのになぁ。

完全にアップ不足でスタートしていきなり脚がいっぱい。
落ち着いてくるまでなんとか我慢。
1,2周目は意図的に抑えて走る。
1周目終わる頃にはかなり楽に走れる様になった。

最終周は少し上げてゴール。
あと3周は同じペースで走り続けられた感じ。もっと頑張らなくちゃダメだったか。

なんと1,2周目は全く同ラップタイム。
最終周はそこから-10秒。
体感ペーシングなかなかやるな笑

53位。まあこんなものか。
でももう一度走ったらもっと速く走れる自信がある。

ハンドルはあと1〜2cm下げたい。
サドルは後ろへ4〜5mm引いても良いかも。
来年はそのあたりをちゃんと準備してみよう。22分は切れる様に。
次にタイムトライアルを走るのは来年の利根川TTかな?

チームからは松崎が15位。
本人は満足いく結果ではないだろうが、チーム的にはよくやってくれた。

次は経産旗。
なんとか来年もチームが残留出来る様に頑張ります。


posted by ゴロー at 20:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

JBCFみやだクリテリウム。

去年、E1で逃げ勝ったみやだクリテ。
今年はJPTで挑戦です。

体調はベストではないけどなんとか戻りつつありそうなそうでもないような。

現地に着くと素敵な幟が。
39C0DB57-7FB5-438E-8456-72A687065B93.jpg
おおぉぉ!
(レース後にいただくことが出来ました)

さて、レース。
予選は2組目。
メンツ的になかなか厳しい。
バタバタしてて遅れて行ったらスタートは最後尾。チームメイトはちゃんと最前列に。

スタートして詰まってしまいなかなか前へ上がれず。
1周目は速くなかったが2周目からペースが上がる。中切れを裁くのに精一杯で前に上がれず。これはマズイ。
チームメイトは皆前に位置取していて頼もしい限り。3周目は更にスピードが上がる。

最終周。
最下部の登りで前5〜6人が中切れ。
シマノの野中選手と2人でモガキ倒してパス。
が、自分だけ下りで着ききれず、下りの先のカーブからの緩い登りでオールアウト。後ろは誰もいなかったのでなんとか単独でゴールまで。
タレまくって後ろから追い上げてきた千切れ組に迫られるも逃げ切ってなんとか予選通過。

チームから予選通過は合田さんと自分2人。全滅免れて良かった。
クラブチーム勢は6チームくらい全滅。

決勝はそうそうたるメンツ。
この中で走れるなんて感激。
…なんてしてる場合じゃなかった。思えば気持ちがお客様状態だったなぁ。

スタートはまたしても後方。なんとしてでも前を確保しなければいけなかった。
最初からプロチーム勢がペースを上げて辛い。後方のインターバルに無い脚がみるみる削られる。
最後尾で日本チャンピオンと2人でヒラヒラ。

3周目の予選と同じ緩い登りでオールアウトして死亡。
と、その前方で合田さんも切れている…

なんとか追いついてアクアタマチームTTの始まり。
悲しいけど、なんとか完走はしたい。
落ちてく人を回収しつつ、主にイナーメ筧ゴロー選手と3人で回していく。

最終周回に入るところで3分遅れで赤旗DNF。
序盤に我慢が出来なかった事と位置取りが全てだった。
悔しいけどまだまだ実力が足りないですね。
次がんばろ!

チームからはエリート勢は全員予選通過。
大野さんがE1で入賞!
最後に嬉しい一日でした。

応援してくださった皆さんありがとうございました。



posted by ゴロー at 13:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする