2013年10月26日

ロードシーズン終了。

沖縄にはエントリーしていないので、輪島が中止になったことで今年のロードシーズンは終了しちゃいました。

毎年、沖縄をゴールして「シーズンが終わった〜!」という盛り上がりというか区切りがあるのに、今年はいつの間にか終わってた感じで少し物足りなさがあります。笑
ま、既にクロスシーズンに入ってるので、引き続き乗るんですけどね。

一応、今シーズンの振り返り。
今年はいつになくレースに出た年でした。

昨年、ACQUA TAMAは低迷してJPTから陥落。
今年のチームとしての目標はJPT復帰。
個人的には、入賞以上を目標としていました。

そのために、昨年後半から房総練仲間のまさひふさんに戴いたヒント、アドバイスを基に、練習のアプローチと意識を変えました。
冬も今までと違い、シクロクロスで強度を保って過ごしました。
その為か、今年は今までより仕上がっていたんじゃないかなと思います。

そして実業団16レース中優勝2回、入賞3回、7〜10位3回、個人ランキング2位。
悪く無い結果ですね。
体調を合わせられなかったレースも幾つかありましたが、特に終盤は負けるイメージが全くありませんでした。
これもチームの皆さんのバックアップのおかげ。
堺クリテのゴール前のチェーン落ちやいわきのパンクなど、勝てるレースをいくつか落とす詰めの甘さがあったのは悔やまれます。

チームとしては、それぞれ仕事や家庭の制約がある中、それぞれ出来る範囲でレースに出続け、シーズン通して非常に良い流れだったんしゃないかと。
一緒にレースに出続けることで、信頼関係も自然と築けました。
作戦など事前に打ち合わせなくても、それぞれが考えて自然と動ける良い関係だったと思います。
決して多くはないメンバーでチームランキングTOPを大差で取れたのはそのおかげですね〜。

個人的に、一番良い走りが出来たのは石川ロード。次が美浜。
一番悪かったのは西日本ロード。次は経済産業旗。

来シーズンも、もっと良いシーズンにしたいです。

その前に、シクロクロスも頑張ります。
全日本選手権、今年は完走したいな〜。
posted by ゴロー at 19:22| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想アソビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

シーズン終了。

輪島が中止になって、ロードシーズンが終了しました。

わたし、シクロクロスの人になりますっ!
(2月まで)
posted by ゴロー at 13:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ ぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

週末。

久しぶりにレースのない週末。
がっつり練習したいところでしたが、水曜あたりから風邪気味。

土曜のチーム練は途中で熱が出てきてリタイア。100km。
日曜は雨だし熱だしで一日中寝てました。

シーズン終了な気分。

posted by ゴロー at 09:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オソトアソビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

茨城シクロクロス。

もうシクロクロスのシーズンです。
今シーズン一度もクロス車には乗っていないのですが、勢いでエントリーしてしまいました。

というわけで朝起きて昨シーズンから放置してるクロス車の準備。
チェーンに油差して拭いたら真っ茶色でした。。。

あまりにロードと違うポジションに戸惑いつつ、輪行で会場へ。
久々にお会いする皆さんやいつもお会いしてる皆さんに挨拶回り。
あ〜、シクロクロスの雰囲気だなぁ。のほほん。

のんびりし過ぎたので、あっという間にC1のレースのスタートです。

スタート。
おなじみの一斉スタートスプリント。
気が引けて一気に後ろへ。気がつくと後ろは2人だけ。
でもこの感じは楽し〜〜!
image-20131015090032.png
photo by pinarancio

磨きがかかったカーブの下手さに苦労しつつも、直線は頑張って徐々に前へ。
いつの間にか7位グループで走っていたみたいで、ここからも抜け出せそう。

んが、ちょいと切り返しのところでコケまくり。
抜け出して差を広げるたびにコケて詰められるの繰り返し。
テクニカルなコースじゃないはずなんだけどなぁ〜涙

結局4回も転けて、6位フィニッシュでした。
暑いしメチャメチャ苦しかった。
終盤は意識朦朧。

ロードは楽で良いですな!

C1が終わったらなぜかチームエンデューロです。
相方さんはますらおさん。
7:3くらいでますらおさんにたくさん走ってもらい、自分は楽しく走らせてもらいました。
結果3位で表彰台。わーい。

思っていたよりもまともに走れて一安心。
でもコントロール技術のマズさは課題です。
これからがんばろ。

たった1時間半しか走ってないのに、ロードで200km走った以上に疲れているんですが。。。
クロス怖い。

posted by ゴロー at 09:11| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

JBCF美浜ロード。

実業団レースも残すところあと2戦です。
知多半島で行われる美浜ロードに行ってきました。

土曜日に車で現地入り。
試走は風が強過ぎて25kmしか走ってないのにヘトヘトになりました。ホームストレートの向かい風強過ぎっ!

コースは緩い登りと平坦がメインで、2km弱の長いホームストレート。
展開によっては非常に厳しくなりそうコース。
基本スピードコースで楽しそう。気に入りました。

夜は居酒屋で軽く一杯。
image-20131014095221.png
さっさと寝れば良いものを、TVを見てしまい11時過ぎにたぶん寝た。

当日。
朝から下痢で出発時間に遅れ気味。( ;´Д`)
ご迷惑お掛けしました。
現地でもトイレに何度も通いつつ、落ち着いてきてから3本ローラーで軽く30分程アップ。

左の股関節の動きが渋く痛みもあり、脚の回りはイマイチ。でも心拍系は良い感じ。

個人的プランは数人で最後の1周の逃げ切り、もしくは集団スプリント。
ゴール手前100mで左に緩くカーブするので、左側のラインは埋れやすいと予想。遠くても右から行く事にする。

E1はチームからオオノさん、山兄さんと自分の3人。
いよいよスタート。

スタートから逃げの動きが活発。
序盤は山兄さんとオオノさんが全てチェックしてくれる。自分は後ろの方にいるのが精一杯。

数を揃える岩井商会、アベルが常に逃げに乗る動き。ここと同調したい。
一方集団はユーロワークス、VC福岡あたりがリード。

3周目あたりから体が動き出して前方へ。
image-20131014100634.png
photo by Catarina cycle partsさん

6周目か7周目で、岩井商会2人を含む6人の逃げが発生。
集団が容認するタイミングまで待って、スプリントして合流。スキップ山根選手も来た。
ちょっと早いがチャンス。
が、岩井商会の一人が後ろへ下がり、数人千切れる。
岩井商会小西選手、山根選手、自分、関西系の黒青黄ジャージの人4人で逃げる。
本気で踏んだけど、2周で吸収。残念。

そこからは強力な逃げは出来ず、集団スプリント濃厚。
残り2周から位置取り開始。

ラスト周回の登りは前方でクリア。
ここからの下りを山兄さんが緩めずに伸ばしてくれてやりやすくなった。自分は30番手くらい。

最後のホームストレート。
さすがに少し緩んで道幅一杯。
計画通り右端に位置取り。

残り1kmで右ラインからアタックする動きがあり、右に集団が寄って少し位置を下げる。4列目くらい。
でも必ず最後のスプリントは左から動くはず。その時まで我慢。

全て吸収して残り350m。
左側からスプリントが始まった。
それにつられて集団前方が左によるはず。
その時まで待機。
5,4,3,2,1...前が開いた、GO!

残り250くらいで30m前に5、6人先行。
でも射程内。掛かりはバッチリ。

100mで先頭に。
そこからさらにギアを掛けたら2つ重くしてしまい、冷静に1つ下げて後ろを確認。
誰も来ないのを確認してゴール。
image-20131014103806.png
photo by Hideaki TAKAGI(Cyclowired)

やった〜!
狙い通りに決まって気持ち良すぎる。笑
先週のパンクの憂さを晴らせた。

今シーズンの実業団は残り1戦。
最後まで頑張ります。

posted by ゴロー at 10:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

JBCFいわきクリテ。

行ってきました。

シーズンももう終盤。
チームポイントではもう優勝確定ですが、せっかくシーズン通して皆で頑張ってきたので、尻すぼみにならないようにエントリーしました。

まず予選。
木曜からひいた風邪が治りきらず不安な中スタート。
案の定身体か動かず厳しい。
ポジション取りで誤魔化しつつも、前に上がれず苦労する。
最後の直線でも腰も上げられず、ズリズリ位置を下げながら流れ込んでなんとか13位で予選通過。
危なかった。

タドコロさんは危なげなく通過、オオノさんは翌日のおはクリへ。

決勝。
雨も上がって気温も上がり、体調は戻りつつある感じ。
レースまで時間があるのでゆっくり準備。
あまり上げずにじわっと短めにアップして終了。

スタート。
初めは中盤で様子見。
決勝で追加されるテニスコート脇の道は、聞いていたのと違いペースが落ちる。
立ち上がりのタイミング掴めはここで回復出来る。これは良い。

序盤は少し苦しむもすぐに楽になってくる。
踏めるし周りも見えてる。

終盤、4人の逃げが出来る。
1周待って、周りを見ながら少しペースを上げる。誰もついてこない。
ペースで追走。力を使わずすぐに前に合流。
逃げメンバーはミキヤ選手、金子選手、梶田選手、樋口選手。
望んでいた展開。
考え得る全ての選択肢を手に入れた。
そして、負ける気がしない。

が、後輪が流れる。
嫌な感覚。
すぐに空気が抜けてリムのゴツゴツという感触。パンク。
ニュートラルが終わったこのタイミングで。
それでも先頭に残ろうとするが下りで横滑りしまくって断念。

なんとも言いようがない。

リムで走り続けて最終走者で完走のみ、30位。
本当にガッカリ。

2cm位の釘の様なものが刺さってました。
image-20131007084813.png
今日は自分が勝つ日では無かったんでしょうね。

残念ですが、次頑張ります。
posted by ゴロー at 08:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アソビイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする